NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:マイケルレドモンド 九段、司会:ダイアナガーネット

アメリカ カリフォルニア州出身。1981年入段。2000年九段。2018年通算600勝達成。わかりやすい解説は、日本だけでなく海外でも人気。今回の講座では、戦いの手筋を指導します

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
2月
初段へのスタート マイケルレドモンド
ワンランクアップ! 戦いの手筋
カッコイイ石の取り方
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
3日(日) 講座 読み間違えないシチョウ
特集
photo

「チャンス到来!第1回中庸戦」
昨年始まった新棋戦!第1回中庸戦。
参加資格は、31歳以上~60歳以下の
日本棋院所属の棋士、かつ七大棋戦、竜星戦、
阿含桐山杯の優勝経験がない棋士、
というなんとも風変わりな棋戦。
「日の当たらない棋士をクローズアップしたい」
という発案者の思いから始まった。
中庸とは「過不足がなく、極端に走らないこと」
を意味し、中堅棋士をイメージしている。
果たして優勝は誰になるのか?
棋士達の戦いぶりを追う。

10日(日) 講座 ゲタにかける前の一工夫
特集
photo

「あなたの悩み、疑問にお答えします!Part2」
番組に寄せられる視聴者からの質問や悩みは多い。
「なかなか上達できない」
「定石の使い方がわからない」
などの悩みはもちろん、
囲碁界の情報や棋士の生活などもっと知りたい
という要望も多い。
こうした視聴者の様々な疑問に答えていくシリーズの
第2弾をお送りする。

17日(日) 講座 隅の攻め合いの急所
特集
photo

「復活!張栩名人 登場」
昨年、井山裕太名人を破り、
10期ぶりに名人に返り咲いた張栩。38歳。
思い起こせば張栩五冠の時に敗れた相手が
史上最年少名人となった井山。
およそ5年前棋聖戦で井山に敗れついに無冠となる。
その後不調を乗り越え、あの最強の張栩が
帰ってきた。
その張栩名人にスタジオにお越し頂き、
復活の軌跡と今後の目標などを伺っていく。

24日(日) 講座 ダメヅマリに導く筋
特集
photo

「シリーズ一手を語る 桑原陽子六段」
桑原陽子六段(44歳)小林光一名誉棋聖門下。
2000年に女流本因坊を獲得。その後も女流棋戦で
タイトルを争うなど実力を発揮。
2008年には天元戦本戦入りを果たしている。
現在は、小学校やこども囲碁教室で講師を務め、
こども達への囲碁普及にも力を注いでいる。
そんな桑原が選ぶ忘れられない一手とは?
当時の思い出を盤面解説と共に振り返る。