まいにちロシア語(応用編)

「ロシア文学からの贈り物」
今回のシリーズでは、19世紀から20世紀にいたるロシア文学の重要な作家とその作品を読んでいきます。ほぼ改変していない作家のオリジナルの文章なので、難しく感じられるかもしれませんが、解説を助けに地道に読み解いていってください。名作とされる作品の情感豊かなロシア語に触れることで、読解力だけでなく、ロシアという国やその文化、わけても「人間とは何か」という究極の問題も深めていきます。それはきっと皆さんに、大きな感動と喜びをもたらしてくれることでしょう。

放送時間

  • 放 送:木・金曜日 午前8:50~9:05
  • 再放送:同日 木・金曜日 午後4:30~4:45
  • 再放送:翌週 木・金曜日 午後3:30~3:45

記載されている放送日時はあくまでも予定です。
詳しくは番組表でご確認ください。

メッセージ開閉

安岡 治子 やすおか はるこ

ロシア語を学びたいと思うきっかけは、いろいろとあると思います。最近は昔に比べるとロシア文学が好きで、という人の数は減ったかもしれません。
それでもせっかく難しい格変化などを覚えて、辞書を引きながら何かロシア語のテクストを読むとしたら、私は迷うことなく・・・

メッセージを読む

出演者開閉

やすおか はるこ

講師 安岡 治子 やすおか はるこ

東京生まれ。上智大学卒業。東京大学大学院博士課程単位取得退学。東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は19世紀、20世紀ロシア文学。特にドストエフスキーと東方キリスト教、ロシア文学における<東>と<西>など。主な著書に「総合ロシア語入門」(研究社)など。翻訳にドストエフスキー「地下室の手記」、「貧しき人々」(光文社)など。趣味は料理、英語の歌を歌うこと。

あずまい なじぇーじだ

パートナー 東井 ナジェージダ(Адзумаи Надежда) あずまい なじぇーじだ

ウクライナのハリコフ出身。ハリコフ大学卒業。大学では天文学、物理学を専攻。結婚して来日してからは早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学などで30年以上にわたりロシア語を教えている。著書に「会話ではじめるロシア語」(共著、慶應義塾大学出版会)、「ロシア・インターネットの世界」(共著、東洋書店)。愛称はナージャ。

テーマ音楽

ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲 作品43第18変奏」をアレンジ

NHKテキストといっしょに学ぶ

NHKラジオ まいにちロシア語 月刊(18日発売)
NHKラジオ まいにちロシア語 月刊(18日発売) 番組のテキストは、お近くの書店またはインターネットで購入できます。
いつでもどこでも読める電子版テキストも販売中。

※NHKサイトを離れます

「マイ語学」に登録すると…あなたの学習をサポート

理解度をチェック!フレーズ書き取り
ストリーミングを聴きながらフレーズの書き取りクイズにチャレンジしよう!
問題のレベルを「EASY」「HARD」から選べます。繰り返し聴いたりテキストで確認しながら学習することで、より身の付きやすくなります。
※フレーズ書き取りに対応していない番組もございます。
視聴履歴が残せる!専用カレンダー
お気に入り登録した番組の放送予定や視聴状況をチェックしよう!
ご自身の視聴履歴を残すことで、学習の進み具合をチェックしたり、目標の達成度を確認したりすることができます。

新規登録はこちら

よくある質問&もっと勉強したい時には?

Q

番組の放送やストリーミングを聞き逃してしまった。他に聞ける手段はありますか?

A1
A2

CD音声を聞きながらスキットが読めるアプリもあります。

※NHKサイトを離れます

Q

テキストに加えて、もっと勉強するのに役立つ本はありませんか?

A

「まいにちロシア語」関連の本を紹介します。

※NHKサイトを離れます

  • RADIO JAPAN NHK WORLD
  • らじる★らじる

NHKゴガク

このページのトップへ

語学をもっと学びたい !(クリックするとNHKサイトを離れます)
音声ダウンロード販売
語学DVD・キャラクターグッズ
月刊語学CD
ゴガクル
NHK語学テキスト