英語タイトルの$530 MIL. IN CRYPTO-CURRENCY DISAPPEARSは「5億3,000万ドルの暗号通貨、消える」です。crypto-currencyは暗号技術を用いた「暗号通貨」で、日本ではよく仮想通貨と呼ばれます。
インターネット上の仮想通貨を取り扱う国内の交換会社「コインチェック」は、外部からの不正なアクセスによって580億円相当の仮想通貨が流出したことを明らかにしました。
このニュースを通して「仮想通貨」を英語でどう表すか学び、worthという単語を使って「~円相当の」「~ドル分の」を説明できるようになりましょう。

仮想通貨が巨額流出

About 530 million dollars' worth of crypto-currency has gone missing from a major exchange here in Japan. Hacking is thought to be the cause.
The site operator, Coincheck, announced the currency called NEM disappeared on Friday. The firm has notified the Financial Services Agency and the police. They say the assets belonged to customers and are considering compensation and other countermeasures.
The company became aware of the situation over eight hours after the disappearance, and began halting trade of most virtual currencies in stages. Coincheck President Koichiro Wada told reporters he's sorry for causing trouble to clients.
Since last October, the Financial Services Agency has required virtual exchanges to be registered to protect consumers. At the time of the disappearance, Coincheck was undergoing screening for registration. The firm was established in August 2012 and handles various crypto-currencies.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
およそ5億3,000万ドル(580億円)相当の暗号通貨(仮想通貨)が、ここ日本の(仮想通貨の)大手交換会社で行方不明になりました。(外部からの)不正なアクセスが原因と見られています。
交換会社を運営する「コインチェック」は金曜日(1月26日)、NEMと呼ばれる通貨が流出したことを明らかにしました。会社は金融庁と警察に報告するとともに、流出したのは顧客の資産だったとして、補償などの対応を検討するとしています。
会社が事態に気付いたのは仮想通貨が流出して8時間余りがたってからだということで、その後、(取り扱っている)仮想通貨の大半について段階的に売買を停止しました。コインチェックの和田晃一良社長は記者会見で、顧客に迷惑をかけてしまい申し訳ないと陳謝しました。
金融庁は消費者保護のため、去年10月から仮想通貨を取り扱う取引所の登録を義務づけていますが、コインチェックは登録の審査を受けている段階だったということです。コインチェックは2012年8月に設立され、多くの暗号通貨を扱っています。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。