英語タイトルのDRONE RESCUES BOYS AT SEAは「ドローンが海で少年たちを救助」です。
オーストラリアの海岸で、沖合に流された少年2人が、ドローンで運ばれた救命用具につかまって救助されました。州政府は、ドローンを活用した初めての人命救助だとしています。
このニュースを学び、ドローンの新たな活用方法について英語で会話してみましょう。

ドローンで初の人命救助

Two boys swept away from a beach in eastern Australia have been rescued with the help of a drone. Rescuers say it is the first case of its kind.
Local officials and lifeguards were holding a joint rescue training session at the beach using drones, when the swimmers became engulfed by a swell. The wave towered more than three meters.
The lifeguards dispatched a drone, maneuvered it toward the boys and dropped an inflatable flotation device into the water. Local media outlets say the teenagers clung to the device and swam about 700 meters to the shore. Both were unharmed.
It reportedly took the drone just over a minute to reach the boys. Officials say that is a fraction of the time it would have taken lifeguards to get to them.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
オーストラリア東部の海岸から(沖合に)流された男の子2人が、ドローンの助けによって救助されました。救助者は、ドローンを活用した初めての人命救助の事例だとしています。
男の子たちが高さ3メートル以上の波のうねりにのまれたとき、海岸では地元の(州政府)職員とライフセーバーが合同でドローンを使った救助訓練を行っていました。
(通報を受けた)救助員はドローンを向かわせ、男の子たちのほうへ巧みに動かすと、空気で膨らむ救命用具を海に投下しました。地元メディアは、10代の男の子2人は救命用具につかまって海岸までのおよそ700メートを泳いで戻り、2人ともけがはなかったと伝えています。
ドローンは男の子たちが流された現場まで僅か1分あまりで到着したということで、州政府の担当者は、ライフセーバーが(泳いで)向かうのにかかる時間の数分の1で到達できたと述べました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。