英語タイトルのBRITAIN APPOINTS MINISTER FOR LONELINESSは「英政府 “孤独担当相”を任命」です。
多くの先進国で高齢化が進む中で、英国のメイ首相は孤独の問題に取り組むための「孤独担当相」」を新たに任命し、政府の戦略の策定に乗り出す方針を示しました。
今回のニュースには、現代社会が抱える諸問題に関する英語表現が多く見られます。これらを学び、英語で社会問題を討論できる力を身につけましょう。

英政府 “孤独担当相”任命へ

The British government is trying to tackle a social problem affecting more than nine million people in the country.
Britain's prime minister announced this week the country will appoint a minister of loneliness. Theresa May called on people to do everything they can to bring about an end to the acceptance of the condition, calling it a sad reality of modern life.
Tracey Crouch will take up the new ministerial post. She will continue the work of lawmaker Jo Cox. She was murdered by a right-wing extremist in 2016.

(Tracey Crouch)
"It's a huge challenge. It's not something that we're going to find a simple solution to, but I really don't want to put together some report and then forget it. So, this is something about a generational challenge to tackle the issue."

Research shows about 200,000 seniors in the UK have not had a conversation with a friend or relative in more than a month.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
イギリス政府は、900万人以上のイギリス国民に影響を与えている社会問題に取り組もうとしています。
イギリスの首相は今週、「孤独担当相」を(新たに)任命することを発表しました。テリーザ・メイ首相は「孤独は現代の暮らしの悲しい現実です」としたうえで、孤独の問題を容認することに終止符を打つため、最善を尽くすよう人々に呼びかけました。
この新しい閣僚の職にはトレイシー・クラウチ氏が就任し、2016年に右翼思想の過激論者に殺害されたジョー・コックス議員の仕事を継ぐことになります。
クラウチ氏は、「これは大いなる挑戦です。簡単な解決策を見出せるものではありませんが、何かしらの報告書をまとめてそれで終わりにするようなことは決してしたくありません。この問題に対処することは、世代をまたいだ課題なのです」と述べました。
ある研究によりますと、イギリスではおよそ20万人の高齢者が1か月以上の間、友人や親類と会話を交わしていないということです。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。