英語タイトルのTENNIS PRO KIMIKO DATE TO RETIREは「テニスの伊達公子プロ選手が引退へ」という意味です。
女子テニス界の第一人者として活躍してきた伊達公子選手が現役を引退することを明らかにしたというニュースです。引退はどのようにして発表されたのでしょうか。また、引退の理由はどのようなものでしょうか。こうした点に注意しながら、伊達選手の経歴や引退を決意した背景を英語で学習し、会話でも話題として取り上げてみましょう。

テニス 伊達公子選手が現役引退へ

Japanese tennis player Kimiko Date plans to retire from competition. Now 46 years old, she was once the fourth-best female player in the world.
Date published a blog post explaining her decision on Monday. She says she's still struggling with previous injuries. She wrote that she has to stop playing professionally someday and believes that time has come.
Date previously withdrew from competition in 1996, when she was the top female player in Japan. After a hiatus of 12 years, she made a comeback at the age of 37. She went on to set a number of records.
Date is scheduled to join a women's tour that opens September 11th in Tokyo. She says that will be the last of her career.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本人テニスプレーヤーの伊達公子選手が、競技から引退することになりました。現在46歳の伊達選手は、かつて女子テニスの世界ランキングで4位にまでなりました。
伊達選手は月曜日(8月28日)、ブログで自身の決断を説明しました。伊達選手は、今も古傷と闘っていることを明かしたうえで、いつかプロとしてプレーすることにピリオドを打たなければならないときが来るとすれば、それが今ではないかと思いますと綴りました。
伊達選手は日本女子テニスの第一人者だった1996年に一度競技から引退しましたが、12年間活動を休止したあと、37歳で復帰し、その後も数々の記録を打ち立てました。
伊達選手は9月11日から東京で開催される女子ツアーに出場する予定で、それが現役最後の試合になるということです。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。