英語タイトルのS. KOREA, CHINA MARK 25 YEARS OF TIESは「韓国、中国が国交25周年を迎える」です。
中国と韓国は国交樹立から25年を迎えましたが、アメリカの迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国配備とそれに対する中国側の経済的な報復によって、中韓関係は冷え込んだままになっています
今回のニュースには、政治外交に特有の語彙が多く含まれます。それらを習得して国際政治を語る英語力を身につけましょう。

中韓国交25年 関係冷え込む

Thursday marks 25 years since South Korea and China normalized diplomatic relations. The presidents exchanged congratulatory messages at a time when ties between the countries have become increasingly strained.
Foreign Ministry officials in Seoul said Moon Jae-in and Xi Jinping hailed strengthening relations. But President Xi said in his message he also hopes to properly address recent differences. China is angry about the deployment of an advanced U.S. missile defense system, known as THAAD, in South Korea.
On Wednesday, an organization affiliated with the Chinese Foreign Ministry hosted an anniversary ceremony in Beijing. The leadership of the Communist Party did not attend. In 2012, the two sides jointly hosted several events celebrating the 20th anniversary.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
韓国と中国は木曜日(8月24日)、国交正常化から25年を迎えました。両国の首脳は祝賀メッセージを交換しましたが、その関係はますます冷え込んでいます。
韓国外務省によりますと、(韓国の)ムン・ジェイン大統領と(中国の)習近平国家主席は両国関係の強化を高く評価しましたが、習主席は祝賀メッセージの中で、最近の両国間の意見の違いに適切に対処することを望んでいるとも述べています。中国は、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国配備に強く反発しています。
水曜日(8月23日)、中国外務省傘下の組織が北京で記念行事を開催しましたが、共産党指導部のメンバーは出席しませんでした。2012年には、両国は国交樹立20周年を祝う数々の行事を合同で開催していました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。