英語タイトルのELECTRONICS CHAIN TO ACCEPT BITCOINSは「電子機器チェーン店がビットコイン受け入れへ」です。electronicsは「電子機器」、chainは「チェーン店」のことです。to acceptは「受け入れようとしている」で、ニュースや新聞の見出しなどではto ...で「~しようとしている」を表現します。
大手家電量販店のビックカメラが、一部の店舗で支払いの手段として、仮想通貨ビットコイン(Bitcoins)を導入する方針を固めました。ビットコインはインターネット上でやり取りされる仮想通貨の1つです。
ニュースの中では、ビットコインを説明するさまざまな表現が使われています。ビットコインが英語でどのように表されているかに注意しながら、この話題を学びましょう。

仮想通貨 利用拡大へ

Shoppers in Tokyo at one of Japan's major electronics retailers will soon be able to pay for their goods using Bitcoins. Executives at Bic Camera have decided that two of its stores in the city will start accepting the virtual currency from Friday.
Very few Japanese retailers take Bitcoins. The Bic Camera officials expect foreign travelers will be among the first to use the currency, which is more popular overseas than in Japan. They're expecting the number of local Bitcoin users to rise eventually. The executives say they're even considering expanding the number of Bitcoin-friendly stores.
Japanese authorities have tightened regulations on virtual currencies. The move went into force this month. It came after a Bitcoin exchange went bankrupt three years ago. Businesses that exchange virtual currencies for conventional money are now required to register with authorities.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本の大手電子機器店の東京の店舗でもうすぐ、買い物客が(インターネット上の仮想通貨)ビットコインで商品の購入ができるようになります。ビックカメラでは金曜日(4月7日)から、都内の2店舗でビットコインの受け入れを始めることを決めました。
日本ではビットコインが使える小売店は、極めて少数です。ビットコインは日本より海外で普及していることから、ビックカメラでは、最初は外国からの旅行者が利用することを見込んでいます。今後は国内でも利用者数が増えてくると見込んでいて、ビッドコインを使える店舗数の拡大も検討しているということです。
仮想通貨をめぐっては、今月から規制が厳しくなりました。3年前にビットコインの仲介業者が経営破綻したことを受けて、仮想通貨と実際の通貨を交換する業者は政府に登録することが義務付けられています。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。