イギリスの覆面アーティストBanksy「バンクシー」がパレスチナ暫定自治区にホテルを開業したというニュースで、英語タイトルのoff-the-wallは「ありきたりでない、変わった、奇抜な」という意味です。イスラエルがパレスチナ人を隔離するため建設した「壁」のすぐ脇にホテルがあることから、タイトルでもwallを使って言葉遊びをしています。
本文ではseparation wall、interior、satirical artworkなど、このホテルに関連した言葉が出てきます。ホテルの名前は何というのでしょうか。ホテル内に施されている装飾はどのようなものでしょうか。バンクシーの描く世界と中東情勢について、このニュースを通して学びましょう。

“世界一眺めの悪い”ホテル

British artist Banksy has opened a hotel in Bethlehem. It's right beside the wall built by Israel to separate it from Palestinian territories. The secretive artist has named it "The Walled Off Hotel."

(Wissam Salsa / Manager, Walled Off Hotel)
"We started this project 14 months ago. It's almost four meters from the separation wall. Where we are standing, it has the ... probably the worst view ever that you can get from a hotel."

The interior of "The Walled Off Hotel" features a number of Banksy's satirical artworks. One shows an Israeli soldier and a Palestinian protester having a pillow fight. There's also a bust wrapped in a cloud of tear gas.
A British TV network quoted Banksy as saying, "Walls are hot right now, but I was into them long before Trump made it cool."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
イギリスの覆面アーティスト、バンクシーがベツレヘムにホテルを開業しました。このホテルは、パレスチナ人を隔離するためイスラエルが建設した「壁」のすぐ脇にあり、「ザ・ウォールド・オフ・ホテル」と名付けられています。
ザ・ウォールド・オフ・ホテル支配人のウィサム・サルサ氏は、「私たちは14か月かけて、このプロジェクトを進めてきました。ホテルは、分離壁からおよそ4メートルの場所にあります。ここからの眺めは、ホテルから見えるものとしてはおそらく最悪でしょう」と話しました。
ザ・ウォールド・オフ・ホテルの内部は、バンクシーの複数の風刺的な作品で飾られています。ある部屋にはイスラエル兵とパレスチナ人の抗議者がまくら投げをしている壁画が描かれているほか、雲状の催涙ガスに包まれた人物の胸像なども置かれています。
イギリスのあるテレビ局は、「壁は今、アツいけれど、私はトランプが壁をはやらせる前からはまっていたんだ」というバンクシーの言葉を伝えました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。