英語タイトルのgradは「卒業生」という意味で、GRAD RECRUITMENT OFFICIALLY UNDERWAYは「(大学)卒業生の採用募集が公式に始まる」です。
来年春に卒業する大学生を対象にした大手企業の会社説明会が解禁され、就職活動が本格的に始まりました。
学生の間でどういった点に関心が高まっているのかに注目しながら、今年の就職活動の傾向を英語で学習し、会話でも取り上げましょう。

大学生の就活スタート

Major businesses across Japan are kicking off their seasonal recruitment drives. The activities are targeting college students who'll graduate a year from now. An ongoing national labor shortage means it is going to be another sellers' market.
Large companies officially start recruitment on the same day ― March 1st. This is based on guidelines from Japan's largest business federation, Keidanren. Firms are holding meetings from Wednesday to explain their business activities and hiring processes. Interviews are scheduled to get underway in June.
Recruitment agencies say a growing number of students are interested in what kind of workplace environments are on offer. Many businesses are expected to boast having flexible work environments, stressing child care benefits and systems that prevent long working hours.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本の主な企業が、来年春に卒業する大学生を対象にした季節的な採用活動を解禁しました。人手不足が続く中、今年も引き続き(学生優位の)売り手市場になる見通しです。
大手企業への就職活動は、日本最大の企業連合である経団連の指針に基づいて、同じ日から本格的に始まります。(今年は)水曜日(3月1日)から仕事内容や採用方法などの説明会が開かれ、6月に面接が解禁される予定です。
就職情報会社によりますと、どのような職場環境が提供されるのかに興味を持っている学生が増えているということで、多くの企業は、柔軟な仕事環境があり、育児給付や長時間労働を是正するシステムがあることなどをアピールすると予想されます。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。