今回のニュースはイタリアからの話題です。英語タイトルのILLUMINATING MASTERPIECESは「名作に光を当てること」という意味で、ニュースでは照明を変えることで美術作品を守ることが説明されています。
ノーベル賞でも話題になったLEDや、ultraviolet rays、conventional lightingといった「明かり」に関する英語が出てきます。また、Renaissance、artworkなど美術用語も見られます。どの画家の作品がこの照明で守られているかといった内容にも注目しながら、英語を学んでいきましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

Light-emitting diodes, or LEDs, have been attracting renewed attention since three Japanese-born scientists were awarded this year's Nobel Prize for the technology. Now, the cutting-edge lighting is being used in one of the world's most famous chapels.
The Vatican unveiled a new lighting system at the Sistine Chapel, which draws crowds of tourists for its precious artworks, including Michelangelo's "Last Judgment." The new lamps were introduced to protect the work of the Renaissance master.
Compared with conventional lighting, LED lights emit fewer ultraviolet and infrared rays, which could damage the masterpieces. The LED lamps make it possible to provide brighter lighting in the chapel, allowing visitors to get a better, more detailed look at the artworks.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
LEDともいわれる発光ダイオードは、日本生まれの3人の科学者がその技術で今年のノーベル賞に輝いて以来あらためて注目を集めていますが、今では世界で最も有名な礼拝堂の1つで、この最先端の照明が使われています。
バチカンは、システィーナ礼拝堂の新しい照明設備を公開しました。システィーナ礼拝堂は、ミケランジェロの「最後の審判」などの貴重な芸術作品があることで、大勢の観光客を集めています。新しい照明装置は、このルネサンス期の巨匠の作品を保護するために導入されました。
従来の照明に比べて、LEDの光は名作を傷める可能性のある紫外線や赤外線の放出量が少なく、(また)礼拝堂の中をより明るくできるため、訪れた人々は芸術作品がより見やすくなり、細部まで鑑賞できるようになります。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。