英語タイトルの'FIREBALL' WITNESSED IN WESTERN JAPANは「西日本で『火の玉』目撃される」です。ミステリアスな、興味をそそるタイトルになっています。
今回のニュースでは「~が~するのを目撃する」という英語表現を学びましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

People in western Japan are trying to determine the cause of a very bright light they saw racing across the evening sky on Monday. Experts say it may have been what's called a "fireball" meteor.
NHK's robotic camera at Fukuoka Airport, on the island of Kyushu, captured an object emitting a strong green light for about four seconds. Another robotic camera in the region showed a faint orange light shooting across the sky around 6 PM. Weather officials say they've received about 10 reports of sightings, and they say people also witnessed the flash of light in Hiroshima and Matsuyama.

(Hidehiko Agata / National Astronomical Observatory of Japan)
"The phenomenon was probably a very bright meteor called a "fireball." It's very rare that a fireball was observed so clearly, during the evening time."

Agata says fragments from the fireball most likely ended up in the sea.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
西日本の人々は、月曜日(11月3日)の夕空を高速で横切った非常に明るい光の正体を突き止めようとしています。専門家は「火球」と呼ばれる流れ星だったのではないかと話しています。
九州の福岡空港に設置されたNHKのロボットカメラは、強い緑色の光を放つ物体をおよそ4秒間とらえました。またこの地域の他のロボットカメラは、午後6時ごろ、弱いオレンジ色の光が空を走り抜ける様子を映し出しました。気象台によりますと目撃情報がおよそ10件あり、広島や松山でも人々が閃光を目撃したということです。
国立天文台の縣(あがた)秀彦准教授は「この現象はおそらく『火球』と呼ばれる非常に明るい流れ星だったと思われます。火球が夕刻これほどはっきり観測されるのは、極めて珍しいことです」と話しています。
縣准教授によりますと、火球の破片は最終的に海の落ちた可能性が非常に高いということです。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。