英語タイトルのMALALA, SATYARTHI WIN NOBEL PEACE PRIZEは「マララさんとサティヤルティさんがノーベル平和賞を受賞」です。
今年のノーベル平和賞に、若者や子供たちの権利を守る活動を続けているパキスタンのマララ・ユスフザイさんと、インドの人権活動家カイラシュ・サティヤルティさんの2人が選ばれました。2人の受賞理由にも注目しながら、使える英語表現を学びましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

This year's Nobel Peace Prize is going to two champions of the rights of children. The award committee is honoring an Indian and a Pakistani teenager.

(Committee)
"Nobel Peace Prize for 2014 is to be awarded to Kailash Satyarthi and Malala Yousafzai for their struggle against suppression of young people and children and children's rights to education."

Satyarthi has protested for over three decades against exploitation of children. He also founded a volunteer group to stop child labor.
Malala Yousafzai has called on world leaders to support the right to education for all women and children. At 17, she's the youngest Nobel laureate in history.

(Malala Yousafzai / Nobel Peace Prize Winner)
"This is really an encouragement for me to go forward and to believe in myself to know that there are people who are supporting me in this campaign and we are standing together. We all want to make sure that every child gets quality education."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
今年のノーベル平和賞は、子供の権利を守る活動を続けている2人に贈られることになりました。選考委員会は、インド人と10代のパキスタン人にノーベル賞を授与します。
選考委員会は「2014年のノーベル平和賞は、若者や子供に対する抑圧に立ち向かい、子供たちが教育を受ける権利のために闘うカイラシュ・サティヤルティさんとマララ・ユスフザイさんに授与されます」と発表しました。
サティヤルティさんは30年以上にわたって子供の搾取に抗議する活動を続け、児童労働をなくすためのボランティア団体を立ち上げました。
マララ・ユスフザイさんは全ての女性と子供たちが教育を受ける権利を擁護するよう、世界の指導者たちに呼びかけてきました。17歳でのノーベル賞受賞は史上最年少です。
マララさんは「受賞は私が前進していくために、自分自身を信じるために、本当に励みになります。私がこの運動を進めていくことを支持してくださる人々がいて、私たちが団結していることが分かるからです。私たちは皆、全ての子供たちが確実に質の高い教育を受けられるようにしたいのです」と語りました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。