アーカイブストップ » 著名人レコメンド

最新のコメント

2018年1月17日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第16週「笑いの新時代」第88回】 隼也は冒険家になって父を越えたい!藤吉がやっと目を覚ました!良かったー!ラジオ局は団吾師匠の落語をラジオで流したい!藤吉は「体が動かず不安で怖い!」。伊能さんは「2度と言うな!はってでも歩け!てんを悲しませるな!」。本当に伊能さんは、2人の心を支えてくれる真の親友だと思う!

2018年1月16日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第16週「笑いの新時代」第87回】 眠ったままの藤吉に話し掛ける。「わろてんか!」。みんなが見舞いに来た!リリコも伊能さんも。一生懸命笑顔だったてんがひざまづく!たまには泣いてもいいんじゃないかな。これまで以上に笑っていけるためにも。伊能さんの言葉が心にしみる。泣き崩れるてん。どんなに悲しくて心細かっただろう。

2018年1月15日
08:15

レコメンダー 松本明子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第16週「笑いの新時代」第86回】 時代は昭和。北村笑店東京進出!ラジオ放送始まる!寄席は漫才ばかりで落語が減っている!落語も大事!これからは漫才!みんな葛藤する!隼也は「勉強して何になる、家なんか継ぎたくない!」。家業が大きくなるほど焦るんだろうな。藤吉が脳卒中で倒れた!北村笑店の主人がまさか!これは一大事!

2018年1月14日
20:45

レコメンダー りゅうちぇる(ぺこ&りゅう…)さん

大河ドラマ 西郷どん

【第2回「立派なお侍」】 前回の、男女差別以外にも百姓と役職についている人でもこんなにも格差があるんだと感じました。そしてふきちゃんの最後の決意、本当に胸が苦しかったです。その時代ならではの問題に1つ1つ立ち向かう吉之助が格好良くて応援したくなる。。!! 薩摩弁も毎回勉強になってとても楽しいです!

2018年1月13日
22:00

レコメンダー 高橋愛さん

NHK放送90年大河ファンタジー 精霊の守り人

【第7回「傷だらけの再会」】 タンダと再会したバルサの言葉には泣きました。愛情と言葉にするには簡単すぎるので、それ以上のものを感じました。分かっていたのに、初めて言葉にしてくれたので、それがはかなくて、切なかったです。新ヨゴ国がタルシュ軍に敗れそうになった時、素晴らしいタイミングでチャグム王子が軍を率いて戻ってきた時には拍手をしてしまいました!この後、帝や帝を信じて闘っていた人々がどう動くのか、楽しみで仕方がないです!

2018年1月13日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第15週「泣いたらあかん」第85回】 アサリとキースのコンビ復活!志乃さんのお別れ会に伊能さんが来てくれてホッとしました。「栞」という名前の意味もとても素敵でした。伊能さんの活動写真、藤吉の寄席、みんなお母さんがきっかけ。おてんちゃんも幼いときに知ってしまった“笑い”の魅力がいまに至る!ですね。バレーボール選手なども、お母さんがママさんバレーをしていたことがきっかけという人も多いんですよ。

2018年1月12日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第15週「泣いたらあかん」第84回】 大好きなおてんちゃんの説得にも、志乃さんとの和解を拒否する伊能さん。その頑なさが傷の深さを感じさせます。傷といえばキースも被災した後遺症で笑うことができず……。今も被災して心に傷を負った人たち、復興に頑張る人たちがいます。そんなときやっぱり“笑い”が必要だということを伝えてくれているのがこのドラマなんですよね。“笑い”は薬、ごちそう、支え、愛、そして命にも繋がるもの。私はそう信じています。

2018年1月11日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第15週「泣いたらあかん」第83回】 伊能さんが支援活動をしていることを売名行為だと書き立てる新聞記事に怒る志乃さん。記憶は戻らなくても、やっぱり何か特別のものを感じるんでしょうね。冷たくされてもせっせとお料理を運んだり……。伊能さんが、うるさそうにしながらも、ついと卵焼きに手をのばしたとき、小さいころ好きだったんだろうなって、みんなが納得でした!

2018年1月10日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第15週「泣いたらあかん」第82回】 伊能さんと志乃さん、演じる高橋一生さんと銀粉蝶さんがよく似ていてびっくりしました。志乃さんからは強い気品がにじみ出ていて、ああ、母子なんだなって。これまで全力で仕事に打ち込み、同時に夢を追い続けて頑張ってきた伊能さん。その基本にあったのは、母親に捨てられた自分は夢も何もかも自分でかなえるしかない。そんな思いだったんですね。ずっと孤独に生きてきた伊能さんの寂しさを改めて感じられました。

2018年1月9日
08:15

レコメンダー 大林素子さん

連続テレビ小説 わろてんか

【第15週「泣いたらあかん」第81回】 関東大震災後の東京に駆けつけようとする藤吉に代わって、「自分には身寄りがないから」と手を上げた風太。私がおトキなら「そんなことないよっ」って言ってしまいますけどね(笑)。おトキが風太にお守りを渡したとき、ファンとしては風太に何かが起きてしまうのかしらとドキッとさせられました。「お守りを握りしめて倒れている風太!」なんて姿まで想像したんですよ(笑)。

もっと見る

ページトップへ戻る