ホーム » 番組 » [NHKスペシャル]ドキュメント太平洋戦争 第1集 大日本帝国のアキレス腱 ~太平洋・シーレーン作戦~

番組

番組一覧へ戻る

番組名 [NHKスペシャル]ドキュメント太平洋戦争 第1集 大日本帝国のアキレス腱 ~太平洋・シーレーン作戦~
放送日 1992年12月6日

「戦争証言アーカイブス」の動画ページ、一部コンテンツには、Adobe Flash Playerを使用しております。快適にお使いいただくためには、最新版のAdobe Flash Playerをインストールしてご利用ください。

Get ADOBE FLASH PLAYER※NHKサイトを離れます

また、推奨環境につきましては、FAQをご覧ください。

チャプター

[1] チャプター1 日本の生命線・海上輸送からみる太平洋戦争  04:16
[2] チャプター2 貧弱な国力でアメリカと戦うため南方進駐を図る  15:29
[3] チャプター3 作戦地域の拡大が、国力崩壊のきっかけに  10:04
[4] チャプター4 アメリカ海軍が日本の海上交通の破壊作戦を開始  09:39
[5] チャプター5 海上封鎖され、南方からの資源ルートがほぼ壊滅  10:12
[6] チャプター6 海上輸送の崩壊と本土空襲により終戦へ  09:18

番組内容

第1集 大日本帝国のアキレス腱 ~太平洋・シーレーン作戦~では、資源が乏しい日本の物資の補給を支えた輸送船と、アメリカの潜水艦にスポットを当てる。

太平洋戦争末期、九州近海に出没したアメリカの潜水艦が撮影した海上封鎖の様子やベトナム沖の海底で発見された輸送船の残骸などから、日本の国力の限界と近代総力戦の実態に対して、当時の戦争指導者の認識の甘さを検証する。

ページトップ