NHK 囲碁と将棋

TOP > 将棋フォーカス

将棋フォーカス 放送:毎週日曜日 午前10:00から10:30 Eテレ

「将棋講座」と「今日の特集」。
初心者から上級者まで、それぞれの視点で将棋をお楽しみください。
「将棋講座」は、1年を通して、より実戦で役に立つ戦法や手筋をわかりやすく解説していきます。あなたの棋力向上・ステップアップに確実に役立つに違いありません!!
「今日の特集」では将棋界の旬な話題、旬な人物はもちろん、将棋界のあんなことこんなこと…。
あなたが知りたい様々な将棋の話題を、毎回取り上げていきます。

司会:伊藤かりん(乃木坂46)、山崎隆之八段、中村太地六段

広島県出身。森信雄七段門下。1998年四段。2013年八段。NHK将棋トーナメント優勝など棋戦優勝6回。軽妙なトークでファンを楽しませてくれるサービス精神旺盛な人気棋士。一昨年の結婚を期に更なる飛躍を目指す。

東京都出身。故米長邦雄永世棋聖門下。2006年四段。2012年六段。タイトル戦挑戦2回。2014年度には総合TV「NEWS WEB」でコメンテーターを務めた。イケメン棋士として絶大な人気を誇る若手棋士。

講師:佐藤天彦 名人 聞き手:渡部愛 女流初段

1988年生まれ。福岡県福岡市出身・中田功七段門下。2006年四段・2015年八段・2016年九段。これまでタイトル戦登場は3回(名人・王座・棋王)、獲得は名人1期。2008・2011年 新人王戦優勝。ニックネームは「貴族」。趣味はファッション、クラシック音楽他いろいろ。宇宙戦艦ヤマトを愛している。

北海道・帯広市出身。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属。2012年 LPSA初となる女流3級・新人女流棋士への資格を得て2013年女流王位戦リーグ入りで女流2級プロデビュー。2015年 第1回 将棋チャレンジ杯で優勝。女流棋戦での活躍を期待される、若手有望株の女流棋士。

天彦流 中盤の読みとき方
10月からは、佐藤天彦名人による講座、“天彦流 中盤の読みとき方”でお楽しみいただきます。前期、初参戦となる、実力者揃いのA級順位戦を8勝1敗という抜群の成績を挙げ、名人戦初挑戦、見事初タイトル獲得。初ものづくしの若き名人が、今度は将棋講座に初登場!!将棋を指す、そして、将棋を観るアマチュアファンヘ、天彦名人が発信するのは中盤の読みとき方。局面のとらえ方や方針の決め方を天彦流の感性で、わかりやすく解説していただきます。

将棋フォーカス 放送内容

2016年度
12月
天彦流 中盤の読みとき方
〝中盤の中盤”の考え方
将棋講座テキスト テキスト「将棋講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
4日(日) 講座 攻め
特集
photo

「決定!第47期新人王」
トップ棋士への登龍門として知られる新人王戦。
過去の優勝者には羽生善治三冠や渡辺明竜王など
そうそうたる名前が並ぶ。
今期の決勝三番勝負に勝ち進んだのは二人、
石田直裕四段と増田康宏四段。
27歳の石田はこれが最後の新人王戦出場。
有終の美を飾れるか。一方の増田は18歳。
棋戦初優勝を目指す。

MC:山崎隆之八段

11日(日) 講座 守り
特集
photo

「棋士が住む街 東京・中野」
将棋会館に近いこともあり、
多くの棋士が住む東京・中野区。
佐藤天彦名人を筆頭に、番組MCの中村太地六段、
阿久津主税八段などなど。在住の棋士たちは
こどもたちへ普及活動を行うなど、地元を大切にし、
中野区から将棋を広めようとしている。
中野区の棋士たちによるトーナメントは必見!
スタジオに阿久津八段をお招きし、
活動や棋士たちの素顔についてお話をうかがう。

MC:中村太地六段

18日(日) 講座 攻守のバランス
特集
photo

「矢倉名局集」
プロの将棋で何十年も指されている戦法「矢倉」。
故・米長邦雄永世棋聖が「将棋の純文学」と
称するなど、本格的でじっくりとした戦いが魅力。
プロ公式戦の中から、これぞ名局という
矢倉の将棋を紹介する。

MC:中村太地六段

25日(日) ※将棋の日のため放送休止