NHK 囲碁と将棋

TOP > 将棋フォーカス

将棋フォーカス 放送:毎週日曜日 午前10:00から10:30 Eテレ

「将棋講座」と「今日の特集」。
初心者から上級者まで、それぞれの視点で将棋をお楽しみください。
「将棋講座」は、1年を通して、より実戦で役に立つ戦法や手筋をわかりやすく解説していきます。あなたの棋力向上・ステップアップに確実に役立つに違いありません!!
「今日の特集」では将棋界の旬な話題、旬な人物はもちろん、将棋界のあんなことこんなこと…。
あなたが知りたい様々な将棋の話題を、毎回取り上げていきます。

司会:伊藤かりん(乃木坂46)、山崎隆之八段、中村太地六段

広島県出身。森信雄七段門下。1998年四段。2013年八段。NHK将棋トーナメント優勝など棋戦優勝6回。軽妙なトークでファンを楽しませてくれるサービス精神旺盛な人気棋士。一昨年の結婚を期に更なる飛躍を目指す。

東京都出身。故米長邦雄永世棋聖門下。2006年四段。2012年六段。タイトル戦挑戦2回。2014年度には総合TV「NEWS WEB」でコメンテーターを務めた。イケメン棋士として絶大な人気を誇る若手棋士。

講師:佐藤天彦 名人 聞き手:渡部愛 女流初段

1988年生まれ。福岡県福岡市出身・中田功七段門下。2006年四段・2015年八段・2016年九段。これまでタイトル戦登場は3回(名人・王座・棋王)、獲得は名人1期。2008・2011年 新人王戦優勝。ニックネームは「貴族」。趣味はファッション、クラシック音楽他いろいろ。宇宙戦艦ヤマトを愛している。

北海道・帯広市出身。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属。2012年 LPSA初となる女流3級・新人女流棋士への資格を得て2013年女流王位戦リーグ入りで女流2級プロデビュー。2015年 第1回 将棋チャレンジ杯で優勝。女流棋戦での活躍を期待される、若手有望株の女流棋士。

天彦流 中盤の読みとき方
10月からは、佐藤天彦名人による講座、“天彦流 中盤の読みとき方”でお楽しみいただきます。前期、初参戦となる、実力者揃いのA級順位戦を8勝1敗という抜群の成績を挙げ、名人戦初挑戦、見事初タイトル獲得。初ものづくしの若き名人が、今度は将棋講座に初登場!!将棋を指す、そして、将棋を観るアマチュアファンヘ、天彦名人が発信するのは中盤の読みとき方。局面のとらえ方や方針の決め方を天彦流の感性で、わかりやすく解説していただきます。

将棋フォーカス 放送内容

2016年度
2月
天彦流 中盤の読みとき方
苦しいときの考え方
将棋講座テキスト テキスト「将棋講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)

5日(日) 講座 形勢判断のおさらい
photo

「熱闘!大学将棋 ~Part1~」
大学将棋大会のうち最も規模が大きい団体戦が
「学生王座戦」。同じ大学の7人一組でチームを組む。
この冬、三重県四日市市で地区予選を勝ち抜いた
上位10校による全国大会が行われた。
前回優勝の名城大学をはじめ、
東大・京大・立命館など強豪校がひしめく。
熱闘の模様と大会結果をお伝えする。

MC:山崎隆之八段

12日(日) 講座 長期戦を目指す
特集
photo

「熱闘!大学将棋 ~Part2~」
この冬、三重県四日市市で行われた大学将棋大会。
2週目は個人戦の模様をお伝えする。
男子個人戦は「学生王将戦」と呼ばれる、
ハイレベルな戦い。女子個人戦は「学生女流名人戦」。
厳しくも華やかな戦いが繰り広げられた。
今期のニューヒーロー、ニューヒロインは?

MC:山崎隆之八段

19日(日) 講座 自陣を修復する
特集
photo

「アマが喜ぶ B級戦法」
矢倉、振り飛車、横歩取り…将棋の定跡は日進月歩。
次から次へと新手や流行の一手が登場する中、
ついていくのはなかなか大変…。
そんなあなたにオススメなのが「B級戦法」
プロ公式戦ではあまり指されないマイナーな戦法だが、
相手の意表を突き自分のペースで戦えることから、
アマチュアの間で根強い人気がある。
すぐに使えるB級戦法を紹介!
ゲスト:今泉健司四段

MC:中村太地六段

26日(日) 講座 勝負手を放つ
特集
photo

「NHK杯名局プレイバック ~中原vs谷川~」
歴史と伝統を誇るNHK杯戦から、
もう一度見たい勝負を振り返るシリーズ。
今回は昭和57年度に行われた中原誠棋聖vs
谷川浩司八段(肩書は当時)をお送りする。
この対局の4ヶ月後に史上最年少の名人を獲得する
20歳の谷川を百戦錬磨の中原が迎え撃った
屈指の好カード。
相矢倉の壮絶な攻め合いを制したのは?

MC:中村太地六段