NHK 囲碁と将棋

TOP > 将棋フォーカス

将棋フォーカス 放送:毎週日曜日 午前10:00から10:30 Eテレ

「将棋講座」と「今日の特集」。
初心者から上級者まで、それぞれの視点で将棋をお楽しみください。
「将棋講座」は、1年を通して、より実戦で役に立つ戦法や手筋をわかりやすく解説していきます。あなたの棋力向上・ステップアップに確実に役立つに違いありません!!
「今日の特集」では将棋界の旬な話題、旬な人物はもちろん、将棋界のあんなことこんなこと…。
あなたが知りたい様々な将棋の話題を、毎回取り上げていきます。

司会:伊藤かりん(乃木坂46)、山崎隆之八段、中村太地六段

広島県出身。森信雄七段門下。1998年四段。2013年八段。NHK将棋トーナメント優勝など棋戦優勝6回。軽妙なトークでファンを楽しませてくれるサービス精神旺盛な人気棋士。一昨年の結婚を期に更なる飛躍を目指す。

東京都出身。故米長邦雄永世棋聖門下。2006年四段。2012年六段。タイトル戦挑戦2回。2014年度には総合TV「NEWS WEB」でコメンテーターを務めた。イケメン棋士として絶大な人気を誇る若手棋士。

講師:村山慈明 NHK杯 聞き手:渡部愛 女流初段

東京都出身。桜井昇八段門下。2003年四段棋士デビュー。2012年七段。第38期新人王戦で優勝。2007年・2013年勝率1位賞。毎期、高勝率をあげ、序盤の研究家として、プロの間でも絶大な評価を得ている棋士。

北海道・帯広市出身。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属。2012年 LPSA初となる女流3級・新人女流棋士への資格を得て2013年女流王位戦リーグ入りで女流2級プロデビュー。2015年 第1回 将棋チャレンジ杯で優勝。女流棋戦での活躍を期待される、若手有望株の女流棋士。

村山慈明の知って得する序盤術
4月からの将棋講座は「序盤は村山に聞け!」のキャッチコピーで有名な村山慈明NHK杯による将棋講座でお楽しみください。序盤の研究に定評のある村山NHK杯が講座で取り上げるのはもちろん「序盤」。日々進化するプロの将棋、居飛車・振り飛車あらゆる戦法の序盤戦術を、段階を踏んで将棋初心者の方から有段者の方まで、実戦で対応できるようにわかりやすく解説していただきます。

将棋フォーカス 放送内容

2016年度
5月
村山慈明の知って得する序盤術
(2)現代中飛車
将棋講座テキスト テキスト「将棋講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
1日(日) 講座 基本の考え方
特集
photo

「棋士の趣味~西尾明とギター~」
プロ棋士は十人十色。羽生(チェス)、
渡辺明(サッカー)、佐藤康光(バイオリン)など、
将棋以外にも多才な棋士は多い。
「棋士の趣味」と題してお送りする新シリーズ。
第1回は電王戦の公式テーマ曲を製作し
話題を呼んでいる西尾明六段がスタジオに登場。
得意のギターを披露し、
将棋とギターについて語る。

MC:中村太地六段

8日(日) 講座 居飛車・超速で対抗!
特集
photo

「新四段・都成竜馬」
厳しい条件をクリアし、4月から晴れてプロ四段に
なった一人が都成竜馬(となりりゅうま)。
奨励会三段リーグを1位で駆け抜けた。
唯一の谷川浩司門下で、
三段時代に新人王の優勝経験も。
実力はもちろん、将棋界屈指のイケメン棋士
としても話題の男がスタジオに登場!
その魅力を大公開。

MC:中村太地六段

15日(日)
講座 居飛車・穴熊で対抗!
特集
photo

「がんばれ山崎!~第1期電王戦~」
叡王戦を勝ち抜いた山崎隆之叡王と
第3回電王トーナメントの優勝ソフト
「PONANZA」との2番勝負。
岩手県の中尊寺(世界遺産)で行われた
第1局の映像を交えて振り返る。
また、自宅での特訓や、知られざるエピソードを披露。
第2局まで後1週間。スタジオで意気込みを語る。

MC:山崎隆之八段

22日(日) 講座 機動力抜群!先手中飛車
特集
photo

「NHK杯名局プレイバック~村山聖~」
東の羽生、西の村山と言われた天才・村山聖。
現役A級のまま病に倒れ他界(享年29)した
村山聖の映画が、この秋に公開される。
村山が最後に戦った1997年度のNHK杯戦から、
名局をピックアップして紹介。
同じ森信雄門下の山崎が、
人物像やエピソードを語る。

MC:山崎隆之八段

29日(日) 講座 最新事情は村山に聞け”居合い抜き超速”
特集

「かりんの挑戦!詰将棋タイムトライアル」
スタジオでかりんに詰将棋の問題を出題。
制限時間内に何問解けるのか?
解答後は大盤で分かりやすく中村六段が解説。
将棋で勝つためには避けて通れない
詰将棋トレーニング。
皆さんもかりんと一緒に挑戦してみましょう!

MC:中村太地六段