NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:マイケルレドモンド 九段、司会:ダイアナガーネット

アメリカ カリフォルニア州出身。1981年入段。2000年九段。2018年通算600勝達成。わかりやすい解説は、日本だけでなく海外でも人気。今回の講座では、戦いの手筋を指導します

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
11月
初段へのスタート マイケルレドモンド
ワンランクアップ! 戦いの手筋
隙を残さない整形術
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
4日(日) 講座 キズをカバーするケイマツギ
特集
photo

「涙の初タイトル 万波奈穂女流最強位」
今年7月、念願の初タイトルを獲得した、
万波奈穂女流最強位。33歳。
自身苦労の末、二十歳で入段した時は
既に姉の万波佳奈は女流棋聖のタイトル獲得。
常に先を行く佳奈には追いつけず、
タイトルは諦めかけていた。
しかし、今年、伊田篤史八段と結婚後
パートナーの協力もあり、ついに女流最強位獲得。
感極まり涙の会見となった。
辛く悔しかった思いと喜びの声を伝える。

11日(日) 講座 薄みを補う意外な急所
特集
photo

「これも囲碁?遊び心いっぱいの変則対局」
麻雀やトランプなど、ゲームの中には少し変わった
特殊ルールを設けてプレイするものがあるが、
実は囲碁にもあるのはご存知か?
お互い同じ色の石を使って対局する
「一色碁」などがその一つ。
さらに囲碁の祭典「碁コングレス」の中では
「Crazy Go」と称して
様々な変則対局をイベントに使う。
そんな変わった碁の数々を紹介する。

18日(日)

※再放送は
11月25日(日)
午前1:30~2:00
に変更になります
講座 “調子を求める”打ち方
特集
photo

「9歳の小学生名人誕生!」
小・中学生の囲碁日本一を決める
「少年少女囲碁大会」。
これまで多くのプロを輩出している。
今年、小学生の部で優勝したのは
沖縄県代表の川畑拓也くん(9歳)。
なんと小学3年生!
小学校3年生以下での優勝は史上4人目。
1998年に優勝した井山裕太以来20年ぶりの快挙。
しかも囲碁を覚えてまだ2年だという!
いったいどんな少年なのか?
普段の勉強法など強さの秘密とともに
その素顔に迫る。

25日(日) 講座 オサエ込んで構えを広げる
特集
photo

「シリーズ一手を語る 矢代久美子六段」
矢代久美子六段(42歳)は、
2005年に初タイトル女流本因坊を獲得、
翌年も防衛し連覇を果たした。それから約10年、
矢代がタイトル戦の舞台に登場することはなかった。
しかし、今年2月、女流名人戦の挑戦者に
名乗りを上げ、藤沢里菜女流名人を相手に
肉薄した勝負を展開、実力の高さを証明してみせた。
そんな矢代の忘れられない一手を紹介。
盤面解説とともに当時の思い出を語る。