NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:マイケルレドモンド 九段、司会:ダイアナガーネット

アメリカ カリフォルニア州出身。1981年入段。2000年九段。2018年通算600勝達成。わかりやすい解説は、日本だけでなく海外でも人気。今回の講座では、戦いの手筋を指導します

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
10月
初段へのスタート マイケルレドモンド
ワンランクアップ! 戦いの手筋
定石の狙いと落とし穴
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
7日(日) 講座 根拠のない石に迫れ
特集
photo

「新講師 マイケルレドモンド九段」
新講師 マイケルレドモンド九段(55歳)は
アメリカ・カリフォルニア州出身。
父の影響で囲碁を始め、
14歳の時プロを目指し来日し、18歳で入段した。
37歳の時には欧米出身の棋士として初の九段昇段。
流暢な日本語による分かりやすい解説は
日本の囲碁ファンにも人気だ。
現在は日本の大学での講義や英語による解説動画の
配信など、普及面でも大きく活動の場を広げ、
日本と世界の懸け橋となっている。
そんなレドモンド九段のこれまでの道のりと
囲碁への思いを紹介する。

14日(日) 講座 根拠を奪う正しい手順
特集
photo

「世界ペア碁最強位戦2018」
ペア碁の世界一を決める大会の模様を紹介。
参加するのは、世界各国から集まった、
8ペア、総勢16人。
日本からは井山裕太九段、一力遼八段、謝依旻六段、
藤沢里菜四段ら、トップ棋士3ペアが出場する。
本戦優勝ペアは大会最終日「世界ペア碁最強位」の
タイトルを保持する中国の
於之瑩六段 柯潔九段ペアと対局をおこない、
最強位のタイトルを争う。

21日(日) 講座 オキで構えを切り崩せ
特集
photo

「シリーズ一手を語る 坂井秀至八段」
坂井秀至八段(45歳)は、関西棋院所属の棋士だが、
大学の医学部を卒業し、医師免許を持つという
異色の経歴の持ち主。
アマチュアの頃から、数々の大会で
実績を残していた坂井は棋士になる夢を諦められず
28歳の時にプロ編入試験を経て入段。
そして、わずか3年後には名人リーグ入り。
37歳の時には碁聖位を獲得し、
関西棋院に29年ぶりの七大タイトルをもたらした。
そんな坂井の忘れられない一手とは?
盤面解説と共に当時の思い出を語る。

28日(日) 講座 眼形のスペースを狭める
特集
photo

「あなたの悩み、疑問にお答えします!」
番組に寄せられる視聴者からの
囲碁に関する質問や悩みは多い。
「なかなか上達できない」、
「定石の使い方がわからない」
などの悩みはもちろん、
囲碁界の情報や棋士の生活など
もっと知りたいという要望も多い。
こうした視聴者の様々な疑問に答えていく。