NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:泉谷英雄 八段、司会:ダイアナガーネット

東京都出身。1985年入段。2000年八段。父は泉谷政憲七段。今回の講座では、「接近戦」に強くなるコツをユーモアたっぷりに、わかりやすく指導します。

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
8月
初段へのスタート 泉谷英雄
もう接近戦は怖くない!
ステキに捨てよう!
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
5日(日)

午後1:05~
1:30
講座 強い形に整える
特集
photo

「シリーズ一手を語る 秋山次郎九段」
秋山次郎九段(40歳)はアマ強豪・菊池康郎氏の元で
腕を磨き14歳で入段。
厚みを活かした本格的な棋風が持ち味だ。
2003年NEC俊英トーナメント優勝、
2011年NHK杯ではベスト4に進出、
さらに2013年には天元戦挑戦者になるなど
数々の実績を残している。
そんな秋山が選ぶ忘れられない一手とは?
自戦解説と共に当時の思い出を振り返る。

12日(日)

午後1:05~
1:30
講座 愚形を避けてつなげよう
特集
photo

「見て楽しい! 盤上アート」
囲碁とアートを組み合わせた作品が存在するのを
知っているだろうか?
シチョウを使った絵や、文字を象った詰碁などに
加え、最近では新たな作品も出てきている。
たとえば「ここから囲碁するアート」と
言われる作品では、碁石を使って盤上に描いた
絵から対局を始める。
しかもいい勝負になるという。
こうした盤上アートの数々を紹介する。

19日(日) 講座 どちらの石が大事なの?
特集
photo

「ダイアナ 女流アマ大会に参戦!」
女性への囲碁普及を目的に開催され、
一躍人気の大会となった勝負美人杯が
今年で第6回目を迎える。
下は15級から上は女流アマチュアトップレベルの
チャンピオンクラスまで
全部で8つの参加クラスが存在し、勝負は全て互先。
そんな大会にダイアナガーネットが参戦!
講座での勉強も2年目に入り、
自宅での勉強も始めたというダイアナの実力とは!
初めての個人戦!大会での奮闘ぶりを紹介する。

26日(日) 講座 手抜きを考えよう
特集
photo

「ブレイク必至!台湾の人気女流棋士
黒 嘉嘉七段」
台湾の黒 嘉嘉(こく かか)七段、24歳。
3月に行われたワールド碁女流最強戦で準優勝。
世界トップレベルの実力者。強いだけではなく、
美しい容姿から台湾ではモデルとしても活躍、
芸能人としての顔をあわせ持つ。
日本でも囲碁ファンの注目度が高い。
7月のイベントで来日する機会を捉え
その活動の様子を紹介しながら、
彼女の今後の目標や囲碁への思いを語っていただく。