NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:小山竜吾 六段、司会:ダイアナガーネット

神奈川県出身。榊原章二九段門下。父は小山鎮男八段、妻は小山栄美六段、子は小山空也三段と棋士三代続く囲碁一家。石の連絡を重視する基本的な打ち方を囲碁用語をもとにわかりやすく解説します。

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳&なぞかけ

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを川柳&なぞかけにして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳&なぞかけページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2017年度
7月
初段へのスタート 小山竜吾 囲碁ワードで基礎力アップ
~石のつながりを考える~
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
2日(日) 講座 連絡~形とグループ
特集
photo

「名棋士を振り返る  榊原章二九段」
わかりやすい指導と流暢な語り口で人気だった
榊原章二九段(1926-2008)。
弟子には片岡聡九段や
当番組の講師・小山竜吾六段らがいる。
榊原九段のNHK戦での戦いぶりや
弟子の片岡九段と戦った対局などを振り返りながら、
その棋風や人柄を紹介する。

解説 片岡聡 九段

9日(日) 講座 封鎖~適切な距離感
特集
photo

「知っておきたい囲碁のマナー」
みなさんは囲碁を打つ時に
マナーを意識していますか?
実は、些細な行動が相手を不愉快にさせたり、
最悪の場合トラブルにまで発展することもある。
「にぎり」の方法や対局中の口出し禁止、
終局時の作法など、
トラブルを避け囲碁を楽しむためのマナーを紹介する。

解説 鈴木伊佐男 七段

16日(日) 講座 脱出~足早な動き
特集
photo

「シリーズ 一手を語る 高尾紳路名人」
高尾紳路名人(40歳)は故・藤沢秀行名誉棋聖門下。
昨年、七大タイトルを独占していた
井山棋聖から名人を奪取、
40歳のタイトル獲得にファンは大いに盛り上がった。
若いころから活躍を続け、本因坊、名人、十段など
これまで獲得したタイトル数は14を数える。
そんな高尾の忘れられない対局を
盤面解説を交えて語って頂く。

23日(日) 講座 突破~堅実な歩み
特集
photo

「ユーモア満載! 囲碁と川柳を楽しむ会」
東京でおよそ20人が参加する「碁柳会」。
囲碁と川柳を一緒に楽しもうという
全国的にも珍しい会で、今年で創設20周年を迎える。
川柳と言っても、テーマは囲碁に関わるものだけ。
月に1度開催し、各々が持ち寄った囲碁川柳を披露し
優秀作品を決め、その後囲碁を楽しむ。
このユニークな会の活動ぶりや魅力を伝える。

30日(日) 講座 切断~ケイマの弱点
特集
photo

「密着!囲碁に魅了された女性たち」
女性だけの囲碁大会の盛況など、
最近は囲碁を打つ女性やグループが増えてきている。
今年で発足40年という群馬県の
「高崎婦人囲碁クラブ」の中心になって活躍している
79歳の女性。
一方、ヴォーカリストとして音楽活動を続けながら、
インターネットラジオなどで囲碁界の話題を
発信している若い女性。
今回は、この2人の囲碁ライフに密着する。