NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:泉谷英雄 八段、司会:ダイアナガーネット

東京都出身。1985年入段。2000年八段。父は泉谷政憲七段。今回の講座では、「接近戦」に強くなるコツをユーモアたっぷりに、わかりやすく指導します。

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳&なぞかけ

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
4月
初段へのスタート 泉谷英雄
もう接近戦は怖くない!
楽に身に付く守りの進行
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
1日(日)

午後1:05~
1:30
講座 弱点を作らない形
特集
photo

「見どころ満載!NHK杯テレビ囲碁トーナメント」
テレビ棋戦として古い歴史を誇る
NHK杯テレビ囲碁トーナメント。
今期で66回を迎える。
囲碁界のトップ棋士50人による戦いは、
ゲームそのものの魅力に加え、
棋士の真剣な表情や人柄も垣間見え、
囲碁ファンの大きな楽しみになっている。
これまでのNHK杯の歴史やエピソード、
テレビ対局の豆知識、そして今期の見どころを
クイズなどを交えて楽しく伝える。

8日(日) 講座 コスミツケへの応じ方
特集
photo

「新講師 泉谷英雄八段の魅力」
囲碁講座の新講師は泉谷英雄八段、48歳。
父、政憲七段の指導のもとプロの道へ進む。
院生師範を務め次世代のプロを育成しているほか、
普及面に力を注ぎ、
小学校や老人ホームなどで囲碁を教えている。
教室での指導では「頭をぶつけてふーらふら」
「結び方を間違えるとほどけます」など、ユーモア
あふれる言い回しで生徒たちを楽しませている。
泉谷八段とはいったいどんな人物なのか?
その素顔と魅力に迫る。

15日(日) 講座 傷を残さない打ち方
特集
photo

「これはユニーク!お絵描き囲碁解説」
ある盤面解説が、今注目を集めている。
従来の解説図と違い、
図面の中に直接絵や符号を描きこみ、
わかりやすく解説するもの。
これを見たファンからは、「面白い」「楽しい」
「画期的」などの声が寄せられている。
発案者は木部夏生二段(22歳)。
現在では囲碁新聞やインターネット
動画投稿サイトでの解説も行っており、
棋士仲間たちも注目している。
なぜ、この方法を思いついたのか?
木部二段の思いと制作の過程を紹介する。

22日(日) 講座 ツケにはハネよ…その後
特集
photo

「シリーズ一手を語る 宮沢吾朗九段」
宮沢吾朗九段(68歳)は木谷實九段門下。
これまで新人王獲得をはじめ、
三大棋戦リーグ入り経験を持つトップ棋士の一人だ。
宮沢の特徴の一つが型破りな棋風、
誰も見たことのない手を打ち、相手を圧倒する碁は、
“常識破壊”とも呼ばれている。
そんな宮沢が語る思い出の一手とは?
盤面解説と共に当時の思い出を語る。

29日(日) 講座 一石二鳥の守りの形
特集
photo

「ワールド碁チャンピオンシップ 2018(前編)」
日本囲碁界の第一人者、井山 裕太九段をはじめ、
中国の柯潔九段、
韓国のパク・ジョンファン九段(前回優勝)、
シン・ジンソ八段、台湾代表 王元均八段ら
日中韓台のトップ棋士による世界大会
「ワールド碁チャンピオンシップ2018」が
3月17日から3日間、日本で開催される。
前編は、出場棋士や大会の概要、
そして戦いの前半部分を紹介する。