NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:蘇耀国 九段、司会:戸島花

中国出身。九段。第60期から64期まで本因坊リーグ入り。ナショナルチームコーチやジュニア囲碁スクール講師を務める。自然に大事な手が打てるようになる考え方をお教えします!

埼玉県出身。中学生のころから囲碁を始める。真の初段、そしてその上を目指す。アイドルグループを卒業して、舞台などのほか、日本棋院囲碁大使としても活躍中。

「林漢傑の詰碁ワールド」

みなさんは素早く解けますか!?
実戦に役立つ、林漢傑七段のオリジナル詰碁です。
問題は実戦によく出てきそうなシンプルな形でありながら、工夫した筋を要する良問。
初級・中級・上級編とレベルにあわせた出題があり、日々の上達に役立つ詰碁です。
(詰碁コーナーは、「囲碁フォーカス」内で隔週でご紹介する予定です。)

詰碁ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2016年度
8月
磨け初段の力 蘇耀国 楽に打てる石の感覚
相手の勢力へのアプローチ
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
7日(日)

※放送時間変更
15:05~15:30
(5分短縮)
講座 石の強弱と広さを見よう
特集
photo

「囲碁の魅力を伝えたい!碁的 Vol.8」
2008年に女性をターゲットとして発行された、
囲碁のフリーペーパー「碁的」。
ファッション誌さながらの斬新な誌面で
囲碁のイメージを変えると話題になった。
今年も7月1日に発行される。
今回、制作メンバーが世代交代した。
新編集長は囲碁インストラクターの
小野孝蘭さん(28歳)。
第8号では囲碁を全く知らない
20~30代の男女にターゲットを広げる。
その制作の裏側に密着し、新編集長の奮闘ぶりと
「碁的」への思いを伝える。

14日(日)

※放送日時変更
  8/19(金)
15:00~15:30

※再放送
  8/21(日)
0:00~0:30
講座 打ち込むべきか否か?
特集
photo

「囲碁は国境を越えて~
国際視覚障害者囲碁東京大会」
社会福祉法人日本点字図書館
(東京新宿区)では
毎週水曜日に視覚障害者を対象に
囲碁講座を開催している。
その参加者の間で気運が盛り上がり、
韓国、中国の視覚障害者の有段者3人を招聘し、
初めて国際大会を開催することになった。
日中韓40人の視覚障害者が参加する。
この「国際視覚障害者囲碁東京大会」を取材し、
囲碁を通じて、国境を越えて
交流する視覚障害者の姿を紹介する。

21日(日)

※再放送
  8/27(土)
16:30~17:00
 
講座 模様を消すテクニック
特集
photo

「世界最強ペアは?!
 ペア碁ワールドカップ2016東京」
ペア碁の世界一を決める、
「ペア碁ワールドカップ」が日本で初開催される。
参加するのは、世界各国から集まった、
16ペア、総勢32人。
その顔触れは豪華けんらん!
昨年のアマチュアペア碁世界一に輝いたペアや、
柯潔(中国)、パク・ジョンファン(韓国)
といった世界のトップ棋士が参加。
日本からも井山裕太棋聖と
謝依旻女流本因坊のペアなど、
日本の最強ペアたちが出場する。
果たして優勝はどのペアになるのか!?
2日間に渡って行われる大会に密着する。

28日(日) 講座 弱点をにらんだ打ち込み
特集
photo

「シリーズ一手を語る 山下敬吾九段」
山下敬吾九段 37歳。
緑星学園、菊池康郎氏に師事。
これまでのタイトル獲得数は23。
山下九段の忘れられない一手。
それは第27期棋聖戦七番勝負の中で打たれた。
平成15年。当時24歳、
七段だった山下は初めての七番勝負。
相手は棋聖位を三連覇中だった王立誠。
そんな強敵相手に、山下が打った一手は
他の棋士や記者たちを驚かせた。
当時を振り返り、その一手を語っていただく。