NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:マイケルレドモンド 九段、司会:ダイアナガーネット

アメリカ カリフォルニア州出身。1981年入段。2000年九段。2018年通算600勝達成。わかりやすい解説は、日本だけでなく海外でも人気。今回の講座では、戦いの手筋を指導します

アメリカワシントンD.C.出身。日本文化にあこがれ、高校時代には日本にホームステイし囲碁部に所属。再来日後の2013年、外国人によるカラオケ番組で見事優勝し、歌手デビュー。今は歌と囲碁に夢中な囲碁ガール。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語にして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。

囲碁川柳・なぞかけ&創作四字熟語ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2018年度
1月
初段へのスタート マイケルレドモンド
ワンランクアップ! 戦いの手筋
再発見!捨て石の効用
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
6日(日) 講座 利きを増やす打ち方
特集
photo

「次代を担う若手 許家元碁聖」
許家元碁聖21歳、台湾出身。
入段した年に非公式戦ながら若手棋戦で優勝。
その後も、各棋戦の優勝に絡む活躍を見せた。
そして2018年8月に行われた第43期碁聖戦五番勝負。
井山裕太七冠(当時)をストレートでやぶり、
初の碁聖位を獲得。
入段からわずか5年4カ月という史上最速記録で
七大タイトル獲得した。
この裏には近年注目を集めている
囲碁AIの影響があった。
許家元碁聖の強さの秘密と人物像に迫る。

13日(日) 講座 二線の切りの方向
特集
photo

「華やかに交流!国際アマチュア・ペア碁選手権」
今回で29回目を迎える
「国際アマチュア・ペア碁選手権大会」が
12月1日、2日に開催される。
例年20を超える国と地域の代表が
アマチュア世界一の座をかけて
熱き戦いを繰り広げているこの大会。
また国際交流の場として
華やかな前夜祭が開催されている。
大会の模様をダイアナ・ガーネットがレポートする。

20日(日) 講座 ピッタリ厚みを作る
特集
photo

「これならわかる!楽しい囲碁入門法」
囲碁初心者にとって、地の意味や終局の判断など、
囲碁が難しいと感じることが多いという。
しかし、最近では指導者たちが工夫を凝らし、
囲碁の魅力を分かりやすく伝えている。
陣地の数え方に工夫を加えたり、
王銘エン九段が推奨する「純碁」など
囲碁初心者向けの簡単で楽しい指導法を紹介する。

27日(日) 講座 全局判断からの手筋
特集
photo

「シリーズ一手を語る 羽根直樹九段」
羽根直樹九段、42歳。日本棋院中部総本部所属。
これまで棋聖、本因坊をはじめとする
ビックタイトルを通算25期獲得。
高尾紳路、山下敬吾、張栩らとともに
平成四天王と呼ばれ、一時代を築いた。
まもなく平成は終わりを告げ、
新時代が幕を開けようとしている。
節目の年、羽根はどんな一手を振り返るのか?
思い出の一局を語る。