NHK 囲碁と将棋

TOP > 囲碁フォーカス

囲碁フォーカス 放送:毎週日曜日 午後0:00から0:30 Eテレ

講師:三村智保 九段、司会:戸島花

福岡県出身。九段。田岡敬一氏に師事。藤沢秀行名誉棋聖門下。子ども向けの囲碁教室を主宰する。知っているのと知らないのとでは大違いの、正しい「石の形」をやさしくお伝えします。

埼玉県出身。中学生のころから囲碁を始める。真の初段、そしてその上を目指す。アイドルグループを卒業して、舞台などのほか、日本棋院囲碁大使としても活躍中。

囲碁川柳&なぞかけ

みなさんの日頃の楽しい囲碁ライフを川柳&なぞかけにして送ってください!
落語家・春風亭華柳さんが優秀作品を選び、番組内でご紹介します。
(隔週でお伝えします)
投稿はこちらのメールフォームからお願いいたします。
初回放送は4月2日(日)

囲碁川柳&なぞかけページへ
「林漢傑の詰碁ワールド」

みなさんは素早く解けますか!?
実戦に役立つ、林漢傑七段のオリジナル詰碁です。
問題は実戦によく出てきそうなシンプルな形でありながら、工夫した筋を要する良問。
初級・中級・上級編とレベルにあわせた出題があり、日々の上達に役立つ詰碁です。
(詰碁コーナーは、「囲碁フォーカス」内で隔週でご紹介する予定です。)

【林漢傑の詰碁ワールド終了のお知らせ】
ご好評いただいた「林漢傑の詰碁ワールド」ですが、3月12日(日)の放送分をもって終了となります。
詰碁ページへ

囲碁フォーカス 放送内容

2016年度
3月
磨け初段の力 三村智保 楽に勝てる石の形
軽い形 重い形
囲碁講座テキスト テキスト「囲碁講座」は、
毎月16日発行。
詳しくはNHK出版へ。
(クリックするとNHKサイトを離れます。)
5日(日) 講座 逃げ足の速いツギ方
特集
photo

「勝利を呼び込む法則!?棋士のゲン担ぎ」
囲碁棋士が身を置く勝負の世界は実に厳しいもの。
実力だけがものを言い、勝敗に自身の生活が
かかっている。そんな厳しい世界だからこそ
「ゲンを担ぐ」という棋士も少なくない。
その内容もネクタイや扇子といった
身の回りの持ち物から、行きつけの場所、
対局前の行動などさまざま。
人気棋士たちのゲン担ぎを垣間見る。

12日(日) 講座 捨て石を使った展開術
特集
photo

「シリーズ一手を語る 張栩NHK杯選手権者」
張栩NHK杯選手権者(37歳)。2001年、
21歳の若さでNHK杯に初出場で優勝。
2003年には初の七大タイトル本因坊位を獲得。
2009年、29歳で前人未踏の五冠同時制覇。
翌年には史上二人目となるグランドスラムを成し遂げ、
囲碁界の歴史にその名を刻んだ。
そんな張栩が数々の対局から
選んだ渾身の一手とは?

19日(日)

※放送時間変更
13:05~13:30
(5分短縮)
講座 花の卒業試験
特集
photo

「あなたの知らない免状の世界」
囲碁の強さをあらわす棋力。
級位者は初段を目指し、段位者は
さらに上の段を目指す。
その棋力の証明とされる免状。
受験や就職時の履歴書にも明記できる
この免状はどうやって手にすることができるのか。
どのように作られているのか。
アマチュアに25級から1級、
初段から8段までの免状を発行している
日本棋院普及事業部を取材する。

26日(日) 「第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント出場女流棋士決定戦」
 のため放送休止