今週1週間は、アメリカのABCニュースを取り上げます。キャスターはごく普通の日常会話で語るので、ときに文法的な規範から外れることもありますが、あまり気にすることなく、解説を参考に生き生きとした英語に触れてください。
英語タイトルのGRANDMA SHINES AS FLOWER GIRLは「おばあちゃん、フラワーガールとして輝く」です。自分の結婚式以外は誰の結婚式にも参加したことがなかったという92歳のおばあちゃんが、婚約中の孫に頼まれて「フラワーガール」として彼らの結婚式に登場するという内容です。普通は小さな子供が務めるこの役に大抜擢。ほのぼのとした家族愛をそのままの英語で感じ取りましょう。

フラワーガールは92歳

ログインするとニュース動画をご覧になれます。


The invitation from the bride, and the grandmother who said "yes."

(Abby Arlt)
"Pop the champagne! 'Cause we're engaged!!"

Abby Arlt and Dustin Mershon announcing their engagement last December. And over the weekend, they got married in Mankato, Minnesota. Guests didn't know it but they were about to be surprised again. Coming down that aisle first, the flower girl, Georgiana Arlt, Abby's 92-year-old grandmother.

(Georgiana Arlt)
"I'm so happy for Abby and Dustin that they included me in their special day. It's the first time that they've seen a 92-year-old grandmother being a flower girl. This was my first wedding besides my own."

Her own, 72 years ago. She lost her love a year ago. Eight children, 17 grandchildren, 16 great-grandchildren later.
And we asked her today would she do it again?

(Georgiana Arlt)
"Yes, yes! Now, I'm a pro! I rocked it. I rocked it for everyone."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
花嫁からのお誘いに「イエス」と答えたおばあちゃんの話題です。

(動画の中で)「シャンパンを開けましょう! 私たち婚約したのよ!!」と言っているのはアビー・アールトさんです。

アビー・アールトさんとダスティン・メーションさんが、去年12月に婚約を発表したときの様子です。そして週末、2人はミネソタ州マンケートで結婚しました。このとき、(結婚式の)招待客たちはまだ知りませんでしたが、やがて(2人の結婚に続いて)またまた驚くことになります。通路を先に歩いてきたのはフラワーガールのジョージアナ・アールトさん。アビーさんの92歳のおばあちゃんです。

「アビーとダスティンが2人の特別な日に私を参加させてくれて、ほんとにうれしいわ。92歳のおばあちゃんがフラワーガールをやるなんて、初めて見たでしょうね。私も自分のとき以外で結婚式に出たのは、これが初めてなのよ」と、ジョージアナさん。

ジョージアナさん自身の結婚式は72年前のことで、1年前に愛する夫を亡くしましたが、8人の子供と17人の孫、さらに16人のひ孫に恵まれています。
今日、私たち(ABCの取材班)がもう一度フラワーガールをやってみたいですかと尋ねると、ジョージアナさんからは「ええ、もちろん! 私はもうプロよ! みんなの前でうまくやったしね」という答えが返ってきました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。