今週1週間は、アメリカのABCニュースを取り上げます。キャスターはごく普通の日常会話で語るので、ときに文法的な規範から外れることもありますが、あまり気にすることなく、解説を参考に生き生きとした英語に触れてください。
英語タイトルのPOLARIZING FOUNDER OF PLAYBOY DEAD AT 91は「社会的な評価が極端に分かれていた『プレイボーイ』創刊者、91歳で逝く」です。ウサギをモチーフにしたセクシーな衣装で知られる「バニーガール」の発祥でもあるアメリカの成人雑誌『プレイボーイ』の創刊者、ヘフナー氏が亡くなりました。1950年代の保守的な時代に、過激な表現手法で世に一石を投じた『プレイボーイ』とヘフナー氏の哲学を、英語で読み解いてみましょう。

『プレイボーイ』創刊者 ヘフナー氏逝く

Next here tonight, remembering Hugh Hefner. His Playboy magazine, millions subscribing in the beginning. He was admired by so many, reviled by others, but he did make his mark.

(Hugh Hefner)
"I'm Hugh Hefner, editor-publisher of Playboy magazine."

From that harem of girls to the smoking jacket and the polarizing product he created. Hugh Hefner wasn't always beloved, but he was always noticed. Late Wednesday, his estate announced he died in his sleep at the Playboy Mansion.
The son of two devout school teachers, Hefner first published Playboy in conservative 1953. On that cover, Marilyn Monroe. By the 1970s, Playboy was selling seven million copies a month. A pageant of American women posed ― Sharon Stone, Kim Basinger, Cindy Crawford, and Drew Barrymore.
Hefner recently said he wanted to be remembered as a trailblazer of sexuality.

(Hugh Hefner)
"I would like to be remembered as somebody who played some positive part in changing the social sexual values of my time."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
今夜は次に、ヒュー・ヘフナー氏をしのびます。最初に数百万人が購読したヘフナー氏の『プレイボーイ』誌。ヘフナー氏は非常に多くの人に称賛され、同時に批判も受けましたが、時代に足跡を残したことは間違いありません。
「私はヒュー・ヘフナー、プレイボーイ誌の編集兼発行人です」 ヘフナー氏の肉声です。
美女のハーレムとスモーキングジャケット、そして世論を二分した産物(プレイボーイ誌)。ヒュー・ヘフナー氏は常に人々に好かれていたわけではありませんが、常に注目される存在でした。水曜日(2017年9月27日)の深夜、ヘフナー氏の財産管理人がヘフナー氏はプレイボーイ・マンションで眠るように亡くなったと発表しました。
熱心な学校教師の息子として生まれたヘフナー氏は、まだ保守的な時代だった1953年、プレイボーイ誌を創刊しました。このとき(創刊号)の表紙はマリリン・モンローでした。プレイボーイ誌は1970年代までに、毎月700万部を売り上げるようになっていました。ご覧いただいているのは、シャロン・ストーン、キム・ベイシンガー、シンディ・クロフォード、ドリュー・バリモアといったアメリカの美女たちです。
ヘフナー氏は近年、性に関する分野の先駆者として人々に記憶されたいと、次のように語っていました。
「私は、私が生きた時代の社会が性に対して抱いていた価値観を変えるうえで、何らかの前向きな役割を果たした者として記憶されたいと思っています」
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。