今週1週間は、アメリカのABCニュースを取り上げます。キャスターはごく普通の日常会話で語るので、ときに文法的な規範から外れることもありますが、あまり気にすることなく、解説を参考に生き生きとした英語に触れてください。
英語タイトルのcommotionは「騒動、騒ぎ」、cause a commotionは「騒ぎを起こす」という意味で、PEACOCK CAUSES COMMOTIONは「クジャクが騒動を引き起こす」です。
今回のニュースで、男性キャスターと女性キャスターのユーモラスな掛け合いを楽しんでください。また、口語的な表現や会話でよく見られる副詞もたくさん出てきますので、その使い方も学んでみましょう。

カリフォルニアの酒店にクジャクが乱入

Diane Macedo:
What's likely the most unwelcome guest at a liquor store in Southern California?

Kendis Gibson:
One that's already drunk?

Diane Macedo:
Or a peacock!

Kendis Gibson:
And here's why. The bird came in through an open door, and then caused all kinds of commotion. Just listen to that.

Diane Macedo:
Maybe he already had one too many.

Kendis Gibson:
An animal control officer there used the net to try to restrain the animal.

Diane Macedo:
Not so successfully for a while, but finally. The peacock, as you can see, knocked several bottles of wine and spirits to the floor, apparently targeting the expensive stuff, because the store owner says about 500 dollars' worth of liquor was lost. Eventually, they did get the bird out of the store, but not after breaking a few bottles.

Kendis Gibson:
What is a peacock doing inside of a liquor store?

Diane Macedo:
There's a joke here somewhere.

Kendis Gibson:
There's got to be.

Diane Macedo:
Trying to get to the other side?

Kendis Gibson:
Ah, well.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
ダイアン・マケド:
南カリフォルニア州の酒店で最も歓迎されないお客は何だと思いますか?

ケンディス・ギブソン:
酔っぱらいかな?

ダイアン:
クジャクなのよね!

ケンディス:
どういうことかというと、(酒店の)開けっ放しのドアからクジャクが入ってきて、ありとあらゆる騒ぎを引き起こしたってわけ。ちょっとこの音、聞いてくださいよ。

ダイアン:
ちょっと飲みすぎてたのかもね。

ケンディス:
動物管理局の人が、網でクジャクをつかまえようとしたんだけど・・・

ダイアン:
なかなかうまくいきませんでしたが、ついに(捕まえました)。ご覧のように、クジャクはワインや蒸留酒などの数本のボトルを床に蹴落としたのですが、どうやら高いお酒をねらっていたようで、店の主人はおよそ500ドル分の酒がやられたと言っています。最終的にはなんとかクジャクを店の外に出したのですが、何本かのボトルが割れたあとだったんですね。

ケンディス:
クジャクはいったい酒店で何をしてるんだ?

ダイアン:
これってなんか笑いのネタになりそう。

ケンディス:
確かに。

ダイアン:
向こう側へ行こうとしていたのかしら?

ケンディス:
まあね。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。