英語タイトルのcubは「(クマやライオンなどの)子」で、ここではパンダの赤ちゃんを指しています。thriveは「(植物や子供などが)よく生育する、成長する」という意味で、PANDA CUB THRIVINGは「パンダの赤ちゃんが順調に育っている」です。
今回のニュースは、上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんについてです。本文には、grow steadily、crawl、appetiteなど、パンダの赤ちゃんや母親のシンシンの様子に関連する表現が登場します。赤ちゃんの名前をどのようにして決めるのかにも注目しながら、このニュースを学びましょう。

パンダの赤ちゃん 順調に成長

Officials at Ueno Zoo in Tokyo say a newborn giant panda cub is growing steadily. It's the zoo's first panda birth in five years.
Zoo officials say the female panda has put on 500 grams in the last 10 days. She was born on June 12th.
A video from Saturday shows the cub starting to open her eyes. The officials say the cub began crawling about a week ago. They expect her to fully open her eyes within a few days, and to walk at about three months of age.
The officials also say that the panda's mother, Shin Shin, has her appetite back, and is looking after the cub.
From Friday, the public will be able to submit suggestions for a name for the little giant panda.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
東京の上野動物園で生まれたばかりのジャイアントパンダの赤ちゃんは、順調に成長しているということです。上野動物園でジャイアントパンダが生まれたのは5年ぶりです。
動物園によりますと、6月12日に生まれたパンダのメスの赤ちゃんは、この10日間で体重が500グラム増えました。
土曜日(7月22日)に撮影されたビデオ映像には、赤ちゃんパンダが目を開き始めている様子が映っています。赤ちゃんはおよそ1週間前から腹ばいで動くようになったということで、動物園では今後数日で目がはっきりと開き、生後3か月ほどで歩くようになると見ています。
また、母親のシンシンも食欲を取り戻し、赤ちゃんの面倒を見ているということです。
上野動物園では金曜日(7月28日)から、この小さなジャイアントパンダの名前を公募します。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。