英語タイトルのland priceは「地価」、hit record highは「過去最高を記録する」という意味なので、TOKYO LAND PRICE HITS RECORD HIGHは「東京の地価は過去最高を記録」です。
1平方メートル当たりの土地の評価額である路線価が公表されたというニュースです。日本一高い地価はどこなのでしょうか。その背景には、どのようなことが考えられるのでしょうか。こうした点に注意しながら、日本の土地事情を英語で学習し、会話でも取り上げてみましょう。

路線価 大都市でバブル期超え

With an eye towards the 2020 Olympic and Paralympic Games, land prices are rising in Japan, with a district in Tokyo hitting a record high.
On Monday, the National Tax Agency released land price assessments as of January 1st. The figures are used to calculate inheritance and gift taxes.
Land in a part of Tokyo's Ginza district is nearly 360,000 dollars a square meter. The area has been Japan's most expensive for 32 years. And it jumped 26 percent in yen terms from last year, following redevelopment projects for the Olympics.
Nationwide, prices rose by an average of 0.4 percent. That's a second consecutive annual increase. It comes as big cities and resorts see more construction of hotels and other facilities as foreign tourists flock to Japan.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
2020年のオリンピック・パラリンピックを見越して、日本では路線価が上昇し、東京のある場所では過去最高額となりました。
月曜日(7月3日)、国税庁は1月1日の時点で算定した路線価を公表しました。路線価は、相続税や贈与税を計算するのに使われます。
東京の銀座地区の一部では、1平方メートル当たりの路線価が36万ドル近く(4032万円)もします。ここは32年間にわたって日本で最も路線価が高い場所で、オリンピック(・パラリンピック)に向けた再開発事業を背景に、円換算で去年より26パーセントも上昇しました。
全国の平均の路線価も(去年より)0.4パーセント上がって、2年連続の上昇となりました。外国人旅行者が日本に押し寄せてくることを見込んで、大都市圏やリゾート地でより多くのホテルや施設などが建設されているためです。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。