英語タイトルのU.S. CONFIRMS INTERCONTINENTAL MISSILE TESTは「米国、大陸間(弾道)ミサイル実験を確認」です。
北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM=intercontinental ballistic missile)の初めての発射実験に成功したと発表したことについて、アメリカ国務省や国防総省は「北朝鮮のICBMの発射を強く非難する」とする声明を相次いで発表し、アメリカ政府としてICBMが発射されたという認識を明らかにしました。
今回のニュースで、北朝鮮ミサイル問題に関連する英語表現を学びましょう。

北朝鮮がICBM発射実験

The U.S. secretary of state has just confirmed that North Korea tested an intercontinental ballistic missile. Pyongyang fired the missile into the Sea of Japan on Tuesday morning.
State television also released photos of the purported test. The North says the missile can reach anywhere in the world.
Defense officials in Tokyo and Seoul believe the missile flew more than 900 kilometers. They say it traveled for nearly 40 minutes and reached an altitude of more than 2,500 kilometers.
The latest launch comes ahead of the G20 summit this week in Germany. Japanese Prime Minister Shinzo Abe, U.S. President Donald Trump, and South Korean President Moon Jae-in have agreed to meet on the sidelines of the summit to discuss Pyongyang's nuclear and missile programs.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
アメリカの国務長官が先ほど、北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を行ったことを確認しました。北朝鮮は火曜日(7月4日)朝、弾道ミサイルを日本海に向かって発射しました。
北朝鮮の国営テレビもまた、ICBMの発射実験だとされる写真を公開し、このミサイルは世界のどこにでも到達できるとしています。
日本と韓国の国防関係者は、このミサイルが900キロ以上飛行したと見ていて、ミサイルは40分近く飛び、高度は2,500キロ以上に達したとしています。
今回の弾道ミサイルの発射は、今週ドイツで開かれるG20サミットを前に行われ、日本の安倍晋三総理大臣と、アメリカのドナルド・トランプ大統領、そして韓国のムン・ジェイン大統領は、サミットに合わせて会合し、北朝鮮の核とミサイル問題について協議することで合意しました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。