英語タイトルのteam up for ...は「~のために協力する」で、NINJA CITIES TEAM UP FOR TOURISMは「忍者の市が観光のために協力する」です。
忍者の里として知られる滋賀県甲賀市と三重県伊賀市は、忍者をテーマに観光の振興を進めていこうと協議会を発足させ、2つの市の市長が忍者姿で協定書に調印しました。
海外でも人気のninjaについて説明するための語彙や表現を増やしましょう。

甲賀と伊賀 忍者観光へ連携

Two Japanese mayors are teaming up to capitalize on some common heritage. Their cities are said to be the birthplace of ninjas, and the mayors are hoping it will translate into a tourist boom.
Officials from Koka City in Shiga Prefecture and Iga City in Mie Prefecture dressed up as feudal era mercenaries. They held their first meeting in Aburahi Shrine, reportedly a popular meeting spot for ninjas.
The officials signed a document agreeing to work together to make the ninja culture more of a draw. Cultural assets related to ninjas in both cities were designated as Japanese Heritage earlier this year.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本の2人の市長が、共通の遺産を活用するため協力することになりました。2つの市は忍者発祥の地と言われていることから、市長たちは(忍者の文化を)観光の振興につなげたいとしています。
滋賀県の甲賀市と三重県の伊賀市の幹部たちは、封建時代の傭兵(忍者)の姿に扮し、忍者たちの寄り合いの場だったとされる油日神社で初めての会合を行いました。
甲賀市と伊賀市は、忍者の文化を観光資源として今以上に活用するために協力していくという合意文書に調印しました。両市の忍者にまつわる文化財は、今年の初めに「日本遺産」に認定されています。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。