英語タイトルのholdは「開催する」、competitionは「競技会、コンテスト、コンクール」のことで、FRANCE HOLDS FIRST 'SAKE' COMPETITIONは「フランスが初の酒コンクールを開催」です。
日本酒の人気が高まっているフランスで「日本酒コンクール」が開かれ、地元のソムリエたちが日本酒を飲み比べました。
ニュース本文では、rice wine、pour from bottles、aroma、cuisineなど、日本酒やコンクールに関連する用語が出てきます。今回採点した専門家たちは何を基準に飲み比べたのでしょうか。2016年の日本酒の対仏輸出額はどのくらいでしょうか。本文に出てくる数字にも注目しながら、日本酒に関して英語で発信できるよう、このニュースを学びましょう。

仏で初の日本酒コンクール

Japanese sake is gaining popularity in France, where people are matching the rice wine with a growing number of dishes. Top-rated sommeliers compared sake brands in the country's first such competition.
The event brought together 32 experts. They tried 550 samples of sake poured from bottles with masked labels. They gave the sake marks based on flavor, aroma, and compatibility with French cuisine.
Sake exports to France have nearly tripled in 10 years, to about 1.8 million dollars in 2016.
The contest winners are to be announced in about two weeks.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
フランスで、日本酒の人気が高まっています。日本酒をより多くの料理に合わせるようになっているフランスで初めて開かれた日本酒のコンクールでは、一流のソムリエたちがさまざまな銘柄を飲み比べました。
このコンクールには、32人のソムリエが集まりました。ソムリエはラベルが隠された瓶から注がれた550の(銘柄の)日本酒を飲み比べ、味や香り、そしてフランス料理との相性を基準に採点しました。
フランスへの日本酒の輸出(額)は、この10年で3倍近くに増え、2016年はおよそ180万ドル(2億円)になっています。
このコンクールの勝者は、およそ2週間で発表される予定です。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。