英語タイトルのhit A with Bは「AにB(難題など)を突きつける」という句動詞、recordは「記録的な」を意味する形容詞で、EU HITS GOOGLE WITH RECORD FINEは「EUがグーグルに過去最高の記録的な制裁金を科す」です。
EUはアメリカのIT企業グーグルに、単独企業に対する制裁金としては過去最高となる24億2,000万ユーロ(日本円で3,000億円余り)の制裁金を命じました。
今回のニュースでは、このような制裁金が科せられた理由などを英語で学びましょう。

EU グーグルに過去最高の制裁金

The European Union has slapped a record 2.7 billion dollar fine on U.S. IT giant Google for violation of an antitrust law. It's the biggest fine the EU has ever imposed on a single company in such a case.
The European Commission says the company took advantage of its dominance in searches. It says Google directed customers to its own online shopping business while demoting rival services.

(Margrethe Vestager / EU Competition Commissioner)
"What Google has done is illegal under EU antitrust rules. It has denied other companies the chance to compete on their merits and to innovate, and most importantly, it has denied European consumers the benefits of competition."

In a statement, Google says it disagrees with the commission's decision. The firm says it's considering an appeal.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
EU=ヨーロッパ連合は、アメリカのIT巨大企業グーグルが独占禁止法(に当たるEU競争法)に違反したとして、27億ドル(3,000億円余り)という前代未聞の制裁金を支払うよう命じました。この金額は、EU競争法をめぐる単独企業への制裁金としては過去最高です。
ヨーロッパ委員会は、グーグルが検索サービスで独占的な立場にあることを利用して、競合する他社の買い物サイト(が表示される位置)を引き下げ、自社のサイトに顧客を誘導したとしています。
ヨーロッパ委員会のマルグレーテ・ベステアー委員は、「グーグルが行ったことは、EU競争法に違反しています。グーグルは、他社が実力に基づいて競争し、新しい局面を開く機会を与えなかっただけでなく、何よりも重要なのは、ヨーロッパの消費者が競争による利益を受けることを否定したということです」と説明しました。
これについてグーグルは声明を発表し、ヨーロッパ委員会の決定には同意しないとしたうえで、異議申し立てを検討していることを明らかにしました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。