英語タイトルのTAKATA FILES FOR BANKRUPTCYは「タカタが破産申請」です。ここでのfileは、破産などを「申請する」という動詞です。
世界的なエアバッグメーカーのタカタが、6月26日に東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、受理されました。
経営破たんに関連する語に注目しながら、このニュースを学び、会話に取り入れてみましょう。

タカタが経営破たん

Struggling Japanese airbag maker Takata has filed for bankruptcy protection at a Tokyo court, following massive recalls of its products around the world. The firm's U.S. unit also filed there under Chapter 11.
The chairman and CEO has announced he will step down to take responsibility. Takata has agreed to transfer its operations to U.S. auto parts maker Key Safety Systems for about 1.6 billion dollars. Takata's main creditor, Sumitomo Mitsui Banking Corporation, has set up a new line of credit to help with operating costs.
Takata posted a net loss of more than 700 million dollars in the last fiscal year. The company's liabilities exceed one trillion yen, or about nine billion dollars, making it the largest corporate failure ever by a Japanese manufacturer.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
世界各地で起きた大規模なリコールによって経営不振に陥った日本のエアバッグメーカーのタカタは、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。アメリカにある子会社も、アメリカで連邦破産法11条の適用を申請して経営破たんしました。
タカタの会長兼社長は、(経営破たんの)責任をとって辞任する意向を明らかにしました。タカタは、その事業をアメリカの自動車部品メーカーのキー・セイフティー・システムズに、およそ16億ドル(1,750億円)で譲渡することで合意しています。またタカタの主力取引銀行の三井住友銀行は、運転資金を支援するため、新たな融資枠を設けました。
タカタは、今年3月期の決算で7億ドル(およそ795億円)以上の純損益を計上しました。その負債は1兆円、およそ90億ドルを超え、日本の製造業としては過去最大の経営破たんとなります。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。