英語タイトルのTIANANMEN CRACKDOWN 28 YEARS ONは「天安門での弾圧から28年」です。ここでのonは、時間の経過を示す副詞です。
中国の北京で民主化を求める学生らの運動が武力で鎮圧されて、大勢の死傷者が出た「天安門事件」から28年となります。中国ではインターネットの通信や情報を規制する法律が施行されるなど、一般の人たちの言論活動に対する締めつけが強まっていると指摘されています。
今回のニュースで28年前の事件を振り返りながら、関連する英語表現を学びましょう。

天安門事件から28年

Chinese authorities have tightened security around Tiananmen Square in Beijing on the 28th anniversary of the violent crackdown on pro-democracy protesters.
On Sunday morning, a number of police officers and law enforcement vehicles could be seen in and around Tiananmen Square.
On June 4th, 1989, the Chinese military opened fire on students and citizens who had gathered in the area. The government confirmed 319 fatalities, but many more people are believed to have been killed. Beijing maintains the official position that reviewing the incident is unnecessary.
China's new cybersecurity law took effect on Thursday. It's designed to tighten regulations on Internet communications. The law will require Internet service providers to delete information that is deemed illegal.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
民主化を求めるデモ隊が武力で鎮圧されてから28年となる日、中国政府は北京の天安門広場周辺の警備を強化しました。
日曜日(6月4日)の朝、天安門広場内やその周辺では数多くの警察官や警察車両が見られました。
1989年6月4日、天安門広場周辺に集まった学生や市民に対し、中国軍が発砲しました。中国政府が死亡を確認したのは319人ですが、(実際は)さらに多くの人々が命を奪われたとみられています。(しかし)中国政府は、天安門事件について再評価する必要はないという公式見解を変えていません。
中国では木曜日(6月1日)、サイバーセキュリティに関する新たな法律が施行されました。この法律はインターネット通信の規制を強化するもので、インターネットのサービス業者には違法と見なされる情報を削除することなどが義務付けられます。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。