英語タイトルのTang Dynastyは「唐王朝」のことで、TANG DYNASTY STRUCTURE DISCOVEREDは「唐王朝の建物が発見される」という意味です。
中央アジアのキルギスで、日本の調査団が7世紀のものと見られる大量の瓦を発見しました。調査団は、当時の中国の王朝がシルクロードに築いた拠点の跡が確認できたとしています。
関連表現を学び、当時のシルクロードをめぐる人々の交流について会話でも取り上げてみましょう。

キルギスでシルクロードの拠点確認

A Japanese research team says it has found the Silk Road's western-most fortress built by China's Tang Dynasty. It's located in the present-day central Asian country of Kyrgyzstan.
Last month, the researchers began excavating ruins at Ak-Beshim, about 3,000 kilometers west of the Tang Dynasty capital. The researchers discovered fallen tiles resembling the Tang-style that are believed to date back to the seventh century.
The lead researcher says the discovery is historically significant.

(Kazuya Yamauchi / Professor, Teikyo University)
"I think we will be able to find out about cultural exchanges along the Silk Road and how people co-existed in ancient times by tracing the ways in which Chinese and the local cultures affected each other."
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
日本の調査団が、中国の王朝の唐がシルクロードに築いた最も西の要塞(の跡)を発見したことを明らかにしました。その要塞跡は、現在の中央アジアのキルギスに位置しています。
調査団は先月(4月)、唐の都から西におよそ3,000キロ離れたアク・ベシムという遺跡で発掘を開始し、7世紀に遡ると見られる唐の様式に似た瓦が崩れ落ちているのを発見しました。
調査団の団長を務める帝京大学の山内和也教授は、この発見は歴史的に意義深いとしたうえで、「中国の文化と地元の文化がお互いに与えあった影響を解明することによって、シルクロードを通じた文化交流がどのようなものであったかや、古代の人々がどのように共存していたのかが分かると思います」と述べました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。