英語タイトルのprobeは「捜査」で、FORMER FBI BOSS TO LEAD RUSSIA PROBEは「元FBI長官がロシア捜査を指揮へ」です。
アメリカ司法省は、去年の大統領選挙をめぐるトランプ陣営とロシアの関係の解明を進めるため、より独立性の高い特別検察官を任命しました。
真相の究明が進むのか注目される今回の捜査について英語で学習し、会話でも取り上げてみましょう。

“トランプ疑惑”で特別検察官

The American Justice Department is appointing a former FBI director to look into what happened in last year's presidential election.
Robert Mueller has been named special counsel to investigate whether there was collusion between President Donald Trump's campaign team and Russia. Mueller served as FBI chief for 12 years until 2013.
The deputy attorney general said in a statement that the decision to appoint Mueller is not based on a finding of crimes. He said "the public interest required me to place this investigation under the authority of a person who exercises a degree of independence."
Trump issued a statement after the news broke, saying "There was no collusion between my campaign and any foreign entity." Pressure has been mounting on him over the Russia issue since last week, when he fired FBI chief James Comey. He had been leading a federal probe into the matter.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
アメリカ司法省は、去年の大統領選挙で何が起きたのかを調査するため、FBI=連邦捜査局の元長官を任命することになりました。
ドナルド・トランプ大統領の選挙陣営とロシアの間に共謀関係があったのかどうかを捜査する特別検察官に、ロバート・モラー氏が任命されました。モラー氏は2013年までの12年間、FBI長官を務めました。
(任命に当たった)司法副長官は声明で、モラー氏の任命という決定は犯罪が見つかったからというわけではなく、「公益に鑑みて、この捜査は(通常の指揮系統から)独立した権限を持つ人物のもとで行われるべきだと考えたためだ」と述べました。
このニュースが速報されますと、トランプ大統領は「私の選挙陣営はいかなる外国政府機関とも共謀したことはない」とする声明を出しました。先週、この問題の捜査を指揮していたFBIのジェームズ・コミー長官が解任されて以来、ロシア疑惑をめぐるトランプ大統領への圧力は高まっています。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。