英語タイトルのOUTRAGE OVER BUMPED PASSENGERは「予約を取り消された乗客を巡っての激しい憤り」です。bumpは、もともとは「ぶつかる」などの意味ですが、ここでは「(予約超過で)予約を取り消す」で、bumped passengerは「(飛行機などの)予約を取り消された乗客」です。
ユナイテッド航空機で定員を超えたことを理由に機内から乗客の1人が無理やり引きずり下ろされ、その様子を写した映像が広まりました。
ニュース本文では、overbooked flight、voucher、aisle、cabinなど、航空機や予約関連の表現が出てきます。これらの英語に注目しつつ、このニュースを学んでいきましょう。

ユナイテッド航空 乗客を強制降機

A major U.S. airline is drawing criticism after video posted online shows security officers dragging a passenger off an overbooked flight.
The incident happened before a United Airlines flight departed Chicago's O'Hare Airport on Sunday evening. The airline asked some passengers to give up their seats in exchange for vouchers and a hotel stay. When nobody volunteered, the airline randomly chose four people and asked them to get off the plane.
When one man refused, airport police were called to remove him. Video taken by another passenger shows the officers grabbing the screaming man by his arms and dragging him down the aisle. The man later returned briefly to the cabin with blood on his face.
He said he was a doctor and needed to see patients in the morning. He was then removed again from the plane.
The airline's CEO described the event as "upsetting" and apologized for "having to re-accommodate" the customers.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
保安担当者が定員超えになった便から乗客を引きずり降ろしている動画がインターネット上に投稿され、アメリカの大手航空会社に批判が集まっています。
この出来事は、ユナイテッド航空の航空機が日曜日(4月9日)夜、シカゴにあるオヘア空港から離陸する前に起きました。航空会社側は一部の乗客に、バウチャー券とホテルの宿泊代を支払う代わりに席を空けて(便の振り替えに応じて)くれるよう求めました。
しかし誰も進んで応じなかったことから、航空会社側は4人を任意に選んで、航空機から降りるよう求めたところ、男性1人が拒んだため、航空当局の保安担当者が呼ばれました。別の乗客が撮影した映像には、保安担当者が叫んでいる男性の両腕をつかんで、通路を引きずっていく様子が映っています。この男性は後ほど、顔に血をつけた状態で一時的に機内に戻りました。
その乗客は、自分は医師であり、(次の日の)午前中に患者の診療が入っていたと話しました。男性はその後、再び航空機から降ろされています。
この問題について、ユナイテッド航空のCEOは「困惑し動揺している」と述べ、乗客を「振り替えなくてはならなかったこと」について謝罪しました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。