英語タイトルのFIGURE SKATER MAO ASADA RETIRESは「フィギュアスケートの浅田真央選手、引退」です。
バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得するなど、フィギュアスケートの女子シングルで日本のエースとして長く活躍した浅田真央選手が、現役を引退することになりました。
今回のニュースを学んで、浅田選手の引退までの活躍を英会話の話題に取り入れてみましょう。

浅田真央選手 引退を表明

Japanese figure skating sensation Mao Asada is retiring.
The three-time world champion made her Olympic debut in Vancouver in 2010. She nailed her trademark triple axel and won a silver medal.
She went on to finish sixth in the 2014 Sochi Games. One month later, she won the world championships for the third time.
But Asada has struggled this season due to an injury in her left knee.
The 26-year-old announced her decision to retire in her blog. She said she has been discouraged by her recent performances and lost her drive to compete.
The news surprised some fans. But Asada said she has no regrets about her career and wants to move on with a smile.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
フィギュアスケートの日本のエース、浅田真央選手が(現役を)引退することになりました。
浅田選手は、世界選手権で3回の優勝に輝いています。浅田選手は2010年のバンクーバー大会でオリンピックに初出場し、代名詞であるトリプルアクセルを成功させて、銀メダルを獲得しました。
2014年のソチ大会では6位に終わりましたが、その1か月後、3回目の世界選手権で優勝しました。しかし今シーズンは、左膝のけがの影響で低迷が続いていました。
26歳の浅田選手は自らのブログで、最近は自分の演技に納得できず、選手としての気力を失ったと語り、引退する決断を発表しました。
引退のニュースに驚いたファンもいましたが、浅田選手は(ブログの中で)、フィギュアスケート人生に悔いはなく、笑顔で前進していきたいと語りました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。