AUSTRALIA TO BOOST ASIAN TIESは、AUSTRALIA (IS) TO BOOST …とbe動詞が省略されています。TOは「予定」や「計画」を表しており、「オーストラリアはアジア諸国との関係を強化する計画」という意味になります。
オーストラリアのギラード首相が、アジアにおいて今後オーストラリアが進むべき方向を示した白書を発表しました。この白書には、アジアの世紀がもたらす機会を最大限に活用するためオーストラリアはいかに対処すべきであるかが、包括的に示されています。
今回のニュースで学んだ英語表現で、アジアの一員である日本からの視点も語れるように目指しましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

Australia is eyeing Asia. The Australian government has announced a long-term plan to boost ties with Asian economies.

(Julia Gillard / Australian Prime Minister)
"Whatever else this century brings, it will bring Asia's return to global leadership — Asia's rise. This is not only unstoppable, it is gathering pace."

Prime Minister Julia Gillard gave the speech as her government laid out its long-term Asia policies in the white paper "Australia in the Asian Century."
The report predicts that Asia will become the world's biggest home to the middle class. Goals outlined in the paper include boosting exports to Asia of agricultural products, iron ore and other natural resources. The government plans to give all students in the country the opportunity to learn an Asian language. On security, the report calls for strengthening ties with the United States and supporting China's involvement in multilateral frameworks in Asia.
Gillard said Australia can take in demand from the emerging Asian middle-class market by carrying out the plans listed in the white paper. She said the government aims to have the country's per-capita GDP among the top 10 in the world by 2025.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
オーストラリアがアジアに秋波を送っています。オーストラリア政府が、アジア経済との関係を強化するための長期計画を発表したのです。
(オーストラリアの)ジュリア・ギラード首相は、「アジアの世紀におけるオーストラリア」と題した白書を発表し、政府の長期にわたるアジア政策を明らかにした際(演説し)、「今世紀中に何が起ころうとも、アジアは台頭し、再び世界をけん引する存在になります。この動きは止められませんし、ますます勢いを増しています」と述べました。
白書は、アジアが世界最大の中間層を抱える地域になると予測し、アジアに対する農産物や鉄鉱石などの天然資源の輸出を増やすことを目標に掲げているほか、すべての生徒にアジアの言語を学ぶ機会を与えることも計画しています。また安全保障問題に関して白書は、アメリカとの連携強化を求め、中国がアジアの多国間の枠組みに加わることを支持するとしています。
ギラード首相は、白書に列挙した計画を実行に移すことによって、オーストラリアは台頭するアジアの中間層市場からの需要に応えられると述べ、オーストラリア政府は2025年までに、国民一人当たりのGDPが世界の上位10か国に入るよう目指していることを明らかにしました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。