SUPERSONIC SKYDIVEは「超音速のスカイダイブ」です。
オーストリア人の男性が、史上最高となる高度3万9,000メートルからのスカイダイビングに挑戦し、人類で初めて、飛行機などに乗らずにbreak the sound barrier(音速の壁を破る)ことに成功したということです。
危険だけどスリルがある、この冒険を理解する語彙を覚えましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

An Austrian skydiver became the first human to break the speed of sound under his own power. He did it by jumping to Earth from a height of 39,000 meters.
Former Austrian soldier Felix Baumgartner began his free fall in skies above the U.S. state of New Mexico. Baumgartner wore a space suit to withstand the vacuum at the edge of space and temperatures of minus 70 degrees Celsius.
He ascended in a giant balloon for about two and half hours to reach launch altitude. That's more than three times higher than ordinary jets. Baumgartner reached 1,100 kilometers per hour during his four-minute free fall, breaking the sound barrier.
Baumgartner learned skydiving during military service. He trained five years for his latest adventure.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
オーストリアの男性がスカイダイビングを行い、高度3万9,000メートルから飛び降りて、世界で初めて自力で音速を超える(落下)速度を記録しました。
オーストリアの元兵士フェリックス・バウムガートナーさんは、宇宙空間の縁の真空状態と摂氏マイナス70度という温度に備えて宇宙服を身に付け、アメリカのニューメキシコ上空で自由落下を始めました。
バウムガートナーさんは大きな気球でおよそ2時間半かけて飛び降りをする高度に達しましたが、それは通常ジェット機が飛ぶ3倍以上の高さです。バウムガートナーさんはパラシュートが開く前の4分の間に、音速を超える時速1,100キロの落下速度に達しました。
バウムガートナーさんは軍にいた時にスカイダイビングを学び、今回の冒険に備えて5年間訓練しました。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。