今回は、世界的にも高い技術を誇る日本の新幹線に関するニュースです。新幹線は英語で何と言うのでしょうか。そのままShinkansenでわかる場合もありますが、bullet train(弾丸列車)と言う表現もあります。ベトナムでその高速技術を生かした鉄道が開設されるにあたっての問題点は何なのでしょうか。その点に注意して学習してみましょう。

このコンテンツの公開は終了しました。

Vietnam is expected to adopt Japan's Shinkansen bullet-train technology for a planned high-speed service linking the country's 2 main cities.
Vietnam's government-affiliated railway corporation concluded by Thursday that the Japanese system is safer and more convenient than high-speed technologies from France and Germany.
The plan is to build a 1,600-kilometer railway, linking the capital of Hanoi in the north, with Ho Chi Minh in the south, in about 6 hours. The trip currently takes about 30 hours.
Vietnam is aiming to launch the new railway by 2020.
It has been sounding out the possibility of obtaining Japanese government assistance to fund part of the construction cost of about 55 billion dollars.
The Japanese side has been positive about supporting the plan, as an opportunity to promote Shinkansen technology worldwide.
But it is still unclear if the plan will be realized because of unprocured funds and other financial issues.
番組やホームページで題材にする英語ニュースは、放送から一定期間が経過したニュースです。そのため、現在は状況や事実関係が異なっている場合があります。
ベトナムは、国内の2つの主要都市を結ぶ高速鉄道計画に、日本の新幹線の技術を採用する意向を固めました。
ベトナムの鉄道公社は、日本の新幹線が、フランスやドイツの高速鉄道よりも安全性や利便性の面で優れているとの結論を木曜日に下しました。
ベトナムの高速鉄道は、現在およそ30時間かかる、北部の首都ハノイと、南部のホーチミンの間の1600キロメートルを6時間で結ぼうという計画で、2020年の開業を目指しています。
ベトナムは、およそ550億ドル(およそ5兆3000億円)かかる総工費の一部について、日本政府の開発資金援助を打診しています。
これに対し日本側は、新幹線技術の国際的な普及をはかるため、支援を前向きに検討しています。
しかし、まだ資金調達やその他にも財政的な問題があるため、今後計画通りに進むかどうかは不透明です。
この日本語は学習用に英文ニュースを和訳したものであり、実際の放送された日本語のニュースと表現が異なる場合があります。

ログインするとセンテンス・キーワード・ボキャブラリーをご利用いただけます。