母の日スペシャル グッとくる!たくましき母たち

第505回「母の日スペシャル グッとくる!たくましき母たち」

2017/5/14(日)午後7時30分~

5月14日は「母の日」。そこで、人気急上昇中の俳優、町田啓太さんがプレゼンターとして出演、「母の日スペシャル」と題して、動物界のたくましい母親たちの3つの物語をお届けする。

アフリカ・セレンゲティ平原に、これまで10頭以上の子どもを育て上げた「ビッグママ」と呼ばれるメスのヒョウが暮らす。ヒョウは、大木の上から獲物を探し、狩った獲物を大木の上に持ち上げて食べる。ところが今、その大切な大木が一斉に枯れる異変が起きている。狩りが難しくなる中、ビッグママは驚きの工夫で獲物を確保。さらにライオンなど危険な敵から子どもを守るため大奮闘。知恵と勇気でわが子を守る母親の姿を追う。

一方、わが子を守るため、凶暴とも呼べるほど攻撃的になる母親もいる。屋久島の海に暮らすカワハギの仲間、ゴマモンガラだ。その凶暴さはダイバーたちから「サメより怖い」と恐れられるほど。夏、産卵の準備に入ると、敵を寄せつけまいと、近づくものすべてを攻撃し始める。産卵後は、卵が孵化するまで何も食べずに卵の世話をする。敵への猛攻撃とかいがいしい卵の世話で、懸命にわが子を守る母親に密着。

ブラジル・大西洋岸の森にすむアライグマの仲間、アカハナグマは、ふだんはメスと子どもたちで20匹ほどの群れで暮らす。群れの力を頼りに、天敵などの危険が多い森を生き抜いているのだ。ところが、赤ちゃんが生まれたばかりの一時期だけは、群れと一緒に移動することができないため、母親は群れを離れてたった一匹で子育てしなければならない。5匹の赤ちゃんたちを守り育てる母親の孤軍奮闘ぶりを追う。

強くたくましい母親たち、三者三様の愛情の形。

※画像クリックで拡大します

取材こぼれ話

グッとくる!たくましき母たち 編

全国のお母さんへ「ありがとう」from 町田啓太

今回、番組冒頭に登場するのは、超イケメン俳優の町田啓太さん。全国のお母さんへメッセージを送ります。ドラマや映画に大忙しの町田さん。撮影当日は、前日からの仕事でほとんど寝られないまま現場入り。それでも、疲れを全く見せない素敵なほほ笑みに、私のハートは撃ち抜かれちゃいました…。

知恵と勇気でわが子を守る母

こちら、「ビッグママ」と呼ばれるメスのヒョウは、これまで10頭以上の子どもを育てたベテランお母さん。今、その子育てがピンチに。ヒョウの暮らしに欠かせないアカシアの大木が枯れ、次々に消える異変が起きているんです。そのピンチに、ビッグママは驚きの知恵で対抗!そのひとつがこちら、「背伸び」。一体何のためなのか? その答えは是非、番組をご覧ください!

凶暴な母親ナンバーワン!?

屋久島の海に暮らすこちらの魚、ギョロ目に大きな歯!迫力ある姿のゴマモンガラ。ふだんはのんびり暮らしていますが、人間にも襲いかかるほど、突然凶暴になる時期があるんです!! 実はこの凶暴さのウラにはお母さんの深〜い愛が隠されています。一体どういうことなんでしょう?

孤軍奮闘する母!

こちら、とってもかわいいアカハナグマの赤ちゃん。普段、お母さんと子どもたちは、群れで暮らします。ところが、赤ちゃんが小さい一時期だけ、群れを離れて子育てしなければならないというツライ掟(おきて)が。やんちゃでカワイイ赤ちゃんたちを連れて、危険な森で孤軍奮闘するお母さん。果たして無事に群れに戻れるんでしょうか?