おみこしワッショイ!ハリセンボン

第495回「おみこしワッショイ!ハリセンボン」

2017/3/5(日)午後7時30分~

フグの仲間の人気者ハリセンボン。ずんぐりとした体型のため速くは泳げませんが、敵に襲われると瞬時に体を膨らませ、全身を覆うトゲで身を守ります。名づけて、トゲトゲボール作戦。鉄壁の守りを徹底分析します。さらに、あのさかなクンから番組宛てに挑戦状が届きました。大きなメスを何匹ものオスが担ぎ上げる「おみこし」と呼ばれる謎の産卵行動を撮影せよ!取材班はひと夏かけて大追跡。大海原で命をつなぐ驚きの知恵に迫ります。

※画像クリックで拡大します

取材こぼれ話

高知・柏島 編

ハリセンボンはトゲを立てない!?

トゲトゲのボールのように膨らんで身を守るハリセンボン。フグの仲間でも、とりわけ奇妙な存在です。ハリセンボンはいつ、どのようにしてトゲを立てるんでしょうか? その様子をバッチリ撮影しなくては! 連日、取材班はハリセンボンに密着、その瞬間を待ち続けました。撮影が進むに連れて、のんびりと泳ぐ姿や貝を好んで食べる食事の様子などは観察できたんですが、肝心のトゲを立てる様子がいっこうに観察できません。肉食魚のミノカサゴやウツボが目の前を通っても変化なし。その様子をとらえた映像を見ながら、私たちは皆、頭を抱えてしまいました。ハリセンボンは身を守るためにトゲを立てないの? しかしさらに観察を続けていくと、驚きの事実が判明しました。ハリセンボンは敵に襲われる前にトゲを立てるのではなく、なんと食べられてしまった瞬間、脱出するために相手の口の中でトゲを立てていたんです。これは私たちも全く想像してない防衛術でした。番組は奇妙キテレツな「トゲトゲボール作戦」をあの手この手で徹底分析、その驚きの真実を解き明かします。