密着2年!奇跡の白いライオン

第483回「密着2年!奇跡の白いライオン」

2016/12/4(日)午後7時30分~

南アフリカのクルーガー国立公園とその周辺は、ライオンやゾウをはじめ、多くの動物が暮らす野生の王国です。この地域では、ごくまれに全身真っ白なライオンが誕生します。体毛の色を白くする非常に珍しい遺伝子を、両親双方から受け継いだ時にだけ生まれる「奇跡のライオン」です。野生では世界に10頭ほどしか確認されていません。今回、この希少な遺伝子を受け継ぎ、真っ白な体で生まれてきた2頭の姉妹「スノー」と「リリー」に、生後まもない時期から2年間にわたって密着することができました。スノーとリリーの暮らしは幼い頃から苦労の連続でした。家族が群れの「あるじ」であるお父さんを失ってしまった結果、縄張りを持つことができず、放浪生活を強いられているためです。さらに白い体では狩りをするのも一苦労。目立ちすぎてしまい、獲物に逃げられてしまうからです。ようやく獲物を仕留めても、横取りしようと家族のあとをついて歩く敵がハイエナ。ライオンの子どもを殺すこともある危険な相手です。さらに最大の脅威は、オスのライオン。群れを乗っ取ろうと放浪している「放浪オス」です。ある日、スノーとリリーの家族は放浪オスの襲撃をうけてしまいます。自分の子孫を残すため、幼いスノーとリリーの命を奪おうと襲いかかる放浪オス。お母さんは、姉妹を守ろうと必死に反撃します。家族の固い絆に支えられて、次々と押し寄せるピンチを乗り越えてゆくスノーとリリー。その激動の2年間に密着します。

※画像クリックで拡大します