衝撃!アフリカゾウVSライオン

第429回「衝撃!アフリカゾウVSライオン」

2015/9/20(日)午後7時30分~

地上最大の動物アフリカゾウを百獣の王ライオンが襲います!舞台は、アフリカ南部のカラハリ砂漠。乾燥した大地に、地殻変動などの影響によって広大な湿原が現れました。およそ30年ぶりと言われる珍しい出来事です。突如現れた豊かな水場に、スイギュウやシマウマなど草食動物たちが続々と集まってきます。そしてカラハリ砂漠のあちこちから、数千頭ものアフリカゾウも大集結しました。

ところが、乾季が始まり、湿原は縮小していきます。ゾウたちが残された水場に密集するようになると、事態はさらに悪化。水場の周りの草を食べ尽してしまい、遠く離れた食事場所と水場との往復を繰り返さなければならなくなったのです。ゾウたちは次第に衰弱していきます。そしてついに、1頭の母親が倒れ、子どもが一人ぼっちになってしまいます。その様子をうかがっているものがいました。ライオンです。子どもの隙をついて襲いかかるライオン。アフリカゾウも、群れの仲間が必死にライオンを威嚇。しかし、子どもはライオンの餌食になってしまいます。この襲撃をきっかけに、アフリカゾウとライオンの力関係が逆転。ライオンは次々とゾウを襲うようになりました。この年、例年になく乾季が長引き、ゾウにとって悪夢のような日々が続きます。この試練に、群れの仲間との絆を頼りに立ち向かうアフリカゾウ。生まれたばかりの赤ちゃんを、オトナ達で取り囲み、守りながら移動していきます。壮絶な闘いの日々を追った、感動のドキュメントです。

※画像クリックで拡大します