劇的!伝説の女王オオカミ

第415回「劇的!伝説の女王オオカミ」

2015/6/14(日)午後7時30分~

“伝説の女王”となったオオカミの物語。
普通、オオカミの群れはリーダーのオスとメス、2匹が率いますが、たった1匹で群れをまとめ上げた強いメスがいます。今回の主人公「グレイ」です。アメリカのイエローストン国立公園を舞台に、その波乱に満ちた一生を追いました。
狩りの得意な父親のもと、平和に暮らしていたグレイ。しかし、2歳を迎える直前、悲劇が襲います。突然、父親が死んでしまったのです。リーダーを失った群れは崩壊。グレイはたった1匹での放浪生活を余儀なくされてしまいます。獲物が取れず、食うにも困る苦難の日々です。
放浪生活が2年近く続いたある日、グレイは、年下のオスと結ばれます。翌年の春には4匹の子どもを出産。しかし、グレイのパートナーのオスは、リーダーの役目を何もしません。コヨーテやワシが獲物を横取りしにきても遊びに夢中で、守ることすらしてくれません。仕方なくグレイは自ら群れの先頭に立つようになります。“女王”の誕生です。リーダーとして群れを切り盛りすることになったグレイ。子どもたちに獲物を運ぶため、単独でエルク狩りに挑戦。さらに、他の群れとの縄張り争いでは、自ら先頭に立ってライバルを撃退します。
グレイが群れを築いて2年目。予期せぬ事態が起きます。異常気象の影響で、エルクが激減。グレイの群れは深刻な食糧難に陥ってしまいます。このとき、グレイは苦渋の決断をします。獲物を求め、群れを率いて国立公園の外に出ることにしたんです。しかし、そこには想像を絶する運命が待ち受けていました。
長期の密着取材で明らかになった“伝説の女王オオカミ”の劇的な生涯です。

※画像クリックで拡大します