子どもたちのアイドル!ダンゴムシの秘密

第290回「子どもたちのアイドル!ダンゴムシの秘密」

2012/10/21(日)午後7時30分~

今回の舞台はサバンナでもジャングルでもなく、なんと私たちの足元!くるっと丸まる姿がかわいい、あのダンゴムシが主人公です。
公園や庭先などどこにでもいて、誰もがよく知っているダンゴムシですが、実はまだまだ知られていない驚きの事実がいっぱい。そんな謎の生態を解き明かそうと、子どもたちの自由研究のテーマとしても大人気です。
番組では、ダンゴムシ研究に没頭する全国の「スーパーダンゴムシ少年・少女」たちの研究成果を織り交ぜながら、オモシロ実験の数々も駆使してダンゴムシの素顔に迫っていきます。

迷路が得意だというダンゴムシ。実力を確かめるため、大きさを変えただけの全く同じ迷路を使い、人間の子どもと対決。その衝撃の結果とは!?

約20種類の食材からダンゴムシに好きなものを選ばせる実験で明らかになった、ダンゴムシの意外な好物とは?

また、視聴者から寄せられた情報をきっかけにダンゴムシの行動を観察すると、予想外の好物も判明しました。

そして、誰もが知りたい「ダンゴムシはなぜ丸まるのか?」という疑問には、「虫の目レンズ」による密着取材で謎解きに挑戦。恐ろしい天敵の存在に、丸くなる秘密が隠されていました。

ダンゴムシ目線の映像で捉えた天敵との壮絶な攻防戦は迫力満点!まるでサバンナのライオンと草食動物の攻防のようです。

さらに、最近目撃されるようになった、青く輝く謎のダンゴムシも登場。サファイアのような美しい青に秘められた、衝撃の秘密とは?

子どもたちがいちばん最初に手に触れる、「最も身近な野生生物」、ダンゴムシのワンダーランドに潜入せよ!

※画像クリックで拡大します

取材こぼれ話

日本全国 編

ダンゴムシ大好き!子どもたちと一緒に謎に迫る

今回の「ダンゴムシ」の番組を作るにあたっては、視聴者の皆さんからたくさんの情報をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、皆さんはダンゴムシを手にとったことがありますか?
ほとんどの方は、子どものころに遊んだ思い出があるのではないでしょうか。今も昔も、子どもたちはダンゴムシが大好きで、よ〜く行動を観察しています。

私は、ダンゴムシの番組を子どもたちと一緒に作れば、きっとおもしろい発見があるはずだと、取材を始めました。すると、出るわ出るわ・・・スゴ〜い自由研究の数々。本当に大勢の子どもたちがダンゴムシに興味を持って、調べていることがわかりました。
素朴なかわいらしい研究から本格的な研究まで、バラエティーも豊富です。
取材させていただいた中学生のKさんは、なんと7年間にわたってダンゴムシを研究。専門家の集まる学会でも研究成果を発表しているというから脱帽です。

実は、ディレクターの私も大学時代にダンゴムシの生態研究に熱中していたのですが、子どもたちの研究成果は本当に初めて知ることばかりで、まさに目からウロコでした。

番組は、専門家も驚く新事実の数々や、最新の撮影技術を駆使したダンゴムシの迫力映像が満載です。そして何より子どもたちのダンゴムシへの愛情がいっぱい詰まっています。もちろんダンゴムシが人一倍好きだと自負する私の愛情も込めました!

サバンナやジャングルの大自然もおもしろいですが、ぜひ、足元に広がる小さな野生の世界にも番組を通して目を向けていただければうれしいです。