超絶ハンティング!海の王者シャチ

第262回「超絶ハンティング!海の王者シャチ」

2012/2/26(日)午後7時30分~

赤道から極地までほぼ世界中の海に暮らし、生態系の頂点に君臨するシャチ。地球上最も広く分布することに成功した哺乳類のひとつです。その秘密は、シャチの持つずばぬけた狩りの能力にあります。
南アフリカ沖のインド洋では、時速50キロで泳ぐマイルカを時速65キロの高速で猛追、体当たりして襲います。圧倒的なパワーとスピードを生かした狩りです。
ニュージーランド沿岸の太平洋では、長い尾に猛毒の針を持つトビエイを狙います。高い知能を駆使し、毒針攻撃を巧みに封じ込めてしとめます。
南極海では、統率のとれたチームワークで驚きの狩りを見せます。流氷上にいるアザラシめがけ、数頭が横一列に並んで接近。大波を起こして流氷を揺らし、アザラシを海に落とします。
さらにアルゼンチンのバルデス半島では砂浜にいる動物を襲撃します。地形や潮の条件を読み、わずかなチャンスを捉えてアシカの仲間オタリアを狩るのです。一歩間違えば自ら砂浜に乗り上げて動けなくなるかもしれない、まさに命がけの狩りです。その狩りは、親から子へと代々受け継がれ、磨き上げられてきた技でもあります。
獲物に応じて変幻自在。世界各地の海を舞台に、衝撃映像で海の王者シャチの超絶ハンティングテクニックに迫ります。

※画像クリックで拡大します