キバは勇者の印!珍獣バビルサ

第219回「キバは勇者の印!珍獣バビルサ」

2011/1/16(日)午後7時30分~

インドネシア・スラウェシ島にすむ珍獣バビルサ。オスの鼻の上から伸びる巨大なキバが特徴です。森の奥深くにある湿地に集い、泥を食べます。長い間、キバの役割については謎に包まれていましたが、観察の結果、次第に謎が解けてきました。集まったオスたちはメスをめぐり、激しい格闘を繰り返します。キバは攻撃の武器ではなく、防御にも使われません。それでも、キバはオスの運命を左右する大きな力を持っていたのです。
珍獣バビルサ、その巨大キバの謎に迫る新伝説です。

※画像クリックで拡大します