秘密だらけの隣人 スズメ

第216回「秘密だらけの隣人 スズメ」

2010/11/21(日)午後7時30分~

日本人に最も身近な鳥・スズメ。しかしその暮らしは意外なほど謎だらけです。番組では5ヶ月間スズメに密着取材し、激しいケンカやタカを利用して身を守るしたたかな戦略など、知られざる姿を次々にとらえてきました。さらに視聴者の皆さんからの投稿情報により近年スズメの住宅事情が悪化している事が見えてきました。かつて定番の巣の場所だったカワラ屋根が減り、高層ビルや銅像など奇妙な場所を利用するスズメが増えているんです!知られざるスズメの暮らしを追います。

※画像クリックで拡大します

取材こぼれ話

人の生活圏 編

怪しまれないようひと苦労

スズメが暮らすのは人の生活圏。撮影を行うのも当然、住宅街や人通りの多い場所です。人里から離れた場所で撮影する事が多い私たちにとってこれはとっても珍しいこと。

はたから見ると、屋根や信号をジッとにらんでカメラを向ける撮影隊の姿はとても不思議(怪しい?)らしく、「何を撮っているの?」と聞かれることもしばしば。でも正直に「スズメです」と答えても、「えっスズメ?」と謎は解けるどころかさらに深まる様子。「この人たち、何でわざわざスズメなんて撮ってるの??」という心の声が聞こえます。「いや、あのスズメって意外に知らない事が多いと思いません?それで取材しているんですよね〜」と、会う人、会う人に説明をする場面がよくありました。

「今回の撮影はスズメと同じ位、人に対して気を使いました・・・」とはカメラマンの本音。交通アクセスもよく何かと便利な街での撮影ですが、けっこう苦労もあったんです。

みなさんと作った番組です

今回の番組の目玉のひとつが「変わった場所にあるスズメの巣」。日本全国津々浦々に棲むスズメだけに、視聴者の皆さんから情報を募ったら色々面白い巣が見つかるのではないか?と思い、3月に番組内で呼びかけたところ・・・なんと300件を超すメールやお便りをいただいたんです。正直これほど反響があると思っていなかった取材班はビックリ!

巣の情報ばかりではなく、スズメとの心温まる交流のお話や驚きの行動の報告、写真にビデオ、絵や詩、自分で集めた観察データと、本当にさまざまな投稿をいただきました。さらに夏ごろには「スズメの番組はいつ放送されるの?」というお問い合わせが何件も届き、皆さんがこれほど身近なスズメに関心を持っていることにスタッフ一同さらに驚くことしきりでした。

特に、日常で目にしたスズメの行動についての質問はとても本質的で鋭いものばかり。そこで番組の中でもこうした疑問にお答えしながらスズメの生活をひも解いていくことにしました。まさに皆さんのおかげでできた番組なんです!