危機一髪!木登り名人クロクマ親子

第037回「危機一髪!木登り名人クロクマ親子」

2007/1/14(日)午後7時30分~

世界で親しまれる『テディベア』『くまのプーさん』のモデルともなったアメリカクロクマ。今回、2匹の子グマを連れた母親に密着。乳を飲んだり兄弟で遊んだり、子供たちの豊かな表情に加え、生まれながらにして巧みに木登りをする様子などをつぶさに記録できました。クロクマ一家が暮らすのは、雄大なロッキー山脈のふもとの森。カワウソやアカシカなど野生動物が豊かに暮らします。春、越冬穴から目覚めたクロクマ一家は、母親の経験を頼りに食べ物や安全な休憩場所を求めて歩きまわります。その中で、子どもたちは、柔らかい草やアリの巣のありか、恐ろしいヒグマから身を守る方法など、生きる術を学んで行きます。ある日 親子は、大規模な山火事に遭遇します。恐ろしさから木に登ってしまう子ども。そのとき母親はどんな行動をとるのでしょうか。大自然のもと、様々な危機を乗り越え、たくましく成長していくクロクマの兄弟の姿を描きます。

※画像クリックで拡大します